satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

まずはやってみること

まずはやってみること

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

昨日の御言葉の中で​​

・とにかくやりなさい。やらないよりましだ。

・100%できなければ、50%、70%、80%でもやりなさい。

・うまくやろうとばかりしていたらできない。<やる時>が「機会」だ。<時>にやらなければならない。だから<時>になれば、うまくできなくてもやりなさい。やっているうちに、あとになったら、うまくできるようになる。

と教えてくださりました。

 

僕の中で、これがすごくヒットしました。

なぜならば、僕の場合、しっかりとよく考えて計算してから行動に移すタイプだからです。

心配性なので、これをしたらああなって、こうなってそのときはこうすればいいから…
とか様々に考えます。

かと言って、頭が良いわけではないのですが…

だから、これが完璧!というゴールまでたどり着けないので、結局考えることすら完璧にできず、行動することはもちろんできません。

そうやって、何もできないで終わったことが多々ありました。

 

何かを行なうときに、ゴール、つまり目標を決めることはとても大事です。

目標がなければ、どこに向かっているのか、今やっていることが正しいことなのか間違っていることなのか判断できません。

間違っていることだったら、再び戻らなければならないので、時間の損です。

普通、目標を決めたら、それに向かってどうすればいいのか逆算して考えます。

そうすれば、わかってくるのですが、いきなりゴールなんかに行けるわけないんですよね(笑)

0から100に行くようなイメージです。

0の次は1に行かなければならないです。

もし、2に行けたらラッキー!
0.5だとしても、0よりはましだ!

こんな感覚でやろうとすれば、いつの間にか10、20、50…そして100にたどり着きます。

やりながら、方法を変えてみたり、効率が良くできたり、もっとうまくできるようになります。

時には、人が指摘してくれることもあります。

考えることには限界があるんですね。

ある程度考えたら、行動に移してみる。

失敗やリスクばかり恐れていたら何もできません。

そういう風に、やる時ならば、ときにかくやる積極的な人になりたいです。

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

聖書&御言葉カテゴリの最新記事