satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

今日が最後だとしたら

今日が最後だとしたら

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

突然ですが、もしも今日で人生が終わるとしたら何をしますか?

 

「私がこれを計画したのに、もしできなければ、今日死ぬ。必ずやります。」

これが、鄭明析牧師の精神です。

銃で片側から敵が攻めてくるとすれば、命がけで戦うか逃げるかすると思います。

まさにそのようにです。

 

あくまでも、例えですが、そのように今日死ぬと思うと、明日にすればいいやとういう考えはなくなります。

何が何でもやらなければならない。

ちょうど、明日が卒論の提出日のように…

 

人って、追い込まれると本性が出るというか、素が出るというか。
それが良かったり悪かったり。

でも本気で取り組みます。

だから、それが結果として表れます。

 

そのように生きれば、いつ死んでも後悔はありません。

これを鄭明析牧師は、「2倍長く生きた。」と表現することもあります。

 

明日起きれなければ死ぬ。
祈れなければ死ぬ。
○○時の電車に乗れなければ死ぬ。
会社に遅刻したら死ぬ。
書類を提出できなければ死ぬ。
御言葉から悟れなければ死ぬ。

そう思って生活したらスーパーマンになれる気がします。

 

流石に、これを毎日続けたら体が持ちません。

少しずつ少しずつ。出来るものを増やして。

 

明日から、少しでもそのように挑戦していきたいです。

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

聖書&御言葉カテゴリの最新記事