御言葉は法のようなもの


先週、鶴保沖縄・北方担当大臣が高速道路で制限速度を40キロ以上超過し走行しとして道路交通違反容疑で書類送検について報道がありました。高速道路で40キロオーバーは免許停止にあたるそうです。大変なことだなとは思いますが、しかしこれは珍しいことではなく、実際に高速道路を走ってみると、やたら早い速度で走る車はもっとあると思います。たとえ同じく40キロオーバーで走ったとしても警察に見つからなければ罰せられないのです。でも見つからなければ許されるものではないと思います。

法律は人を罰するためにあるように思えますが、人を守るためにあります。速度について考えてみれば、単純に速度を出しすぎればそれだけ、自分にも周りにも危険が及びます。人は法を守りますが、法も人を守っているような気がします。

 

厳しい法を守ればそれだけ安全で良い世界に行くようになる。

神様の法は人生の答えだ。保護だ。青銅の城壁だ。

鄭明析牧師の箴言の御言葉

 

神様の御言葉は法のようなものです。神様の御言葉通りに生きることは、実は大変なこと。でもそれは自分を守るため。また他者を守るため。愛する人を守るためです。厳しい法であればあるほど、守ることで有益だということです。法を守るのが難しいと言わずに、感謝することが知恵です。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡(大学生)→岡山(社会人) と摂理を走ってきた20代男子です! 最近はまっていることは、出来事を振り返ること。 ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )