satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

バイブルスタディを伝えるようになりました٩( ᐛ )و

バイブルスタディを伝えるようになりました٩( ᐛ )و

ふみです(╹◡╹)

私の性格の話です。

 

私は食わず嫌いというか、手をつけるまでに取り掛かるまでにかかる時間が長いです。(周りからみたら、まずやってみなよと思われることが多いかと。)

 

恐怖心からなのか、不安からなのか、手をつける前にあれこれと心配し他の人よりもスタートが出遅れることがしばしば…。

 

 

御言葉で「早くやること」について出ると、

いつも「ヤバイ…まだ始めてすらいない…」とドキッとすることもしばしば…。。

もたもたしてます(笑)

 

 

小さい頃からそうですね。

でも、いざやり始めると大丈夫なんです。

なんで、やらなかったのだ?と思うくらい。

でも、不安なんですよねー。人目も気にしてしまう性格なので。

そんな私ですが、最近これはやりがいあるぞ!!と認識の変わったものがあるので書き残しときます(笑)

 

 

最近、教会で基本の御言葉であるバイブルスタディを学生や聖書を学び始めた人

にお伝えする機会が増えました。

私も学生の時から自分でもバイブルスタディを伝えられたらいいなと思い手をつけたり、講師となる講義をしてもらったりしましたが実践でやることはなく終わってました。

(結局、人前で話すというのが自分にとって最大のネックで、自信もなくちょっとノートにまとめて終わっていました)

 

 

それが、いざ伝えてみると思ってたより上手く伝えられたなと感じる時があったり、

伝えてみて「あ、まだこの部分は自分でもよくわかっていなかった」と感じたり、

たくさんの発見があり良かったです。

 

何より扱うのが御言葉なので、伝えていると自分もその講義を学んでいるようで不思議でした。

嬉しかったのが、伝えた相手の学生さんが、

「ふみさんの講義はわかりやすいです!」って言ってもらえたこと♪( ´▽`)

これは何より元気をもらいました!

 

 

 

長年、やらずにきてなぜか今のタイミングで本格的にやるようになり

結果いい感じできているので、ほんと早くから失敗恐れず早くやっときゃ良かったと思いました(笑)

聖書&御言葉カテゴリの最新記事