satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の御言葉で希望を感じた話

摂理の御言葉で希望を感じた話

こんばんは、satoです。

昨日聞いた御言葉で、こんな話が出ていました。

よいものも<少し>食べたら「効力」が現れません。

一段階として一カ月、二段階として二カ月、三段階として三カ月以上持続的に食べてこそ、体が栄養分を吸収して、その時になってはじめて少しずつ肉付きがよくなり、体もよくなります。

実は、私は結構食べるのですが、その割に痩せているのです。
自慢とかでなく、どちらかといえば「ちょっと健康的でない」痩せ方をしてるのです。

どうも、頭が随時動いているためかエネルギーをよく使うんです。
それで、たくさん食べたくなります。
以前はお菓子とかを食べていたのですが、最近はもっぱらご飯ですねー。
やはり炭水化物は必要です。

そして、それがほとんど肉体の方にいかなかったために痩せている…と思っていたのですが。
この御言葉を聞いて「いいものを食べたら肉がつく!」と希望に思いました(笑)
でも、いいものってなんでしょう?高級なもの、というよりは「より自然なもの、加工されてないもの」のような気がしますが。

なんにせよ、霊は御言葉という最高の糧を得て生きているので、肉でもいいものを食べて健康的な姿になりたいですね。
あと、運動も(・ω・)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事