satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

向き合わなければならない問題。

向き合わなければならない問題。

こんばんは、satoです。

今日は色々な人と対話しました。
対話を通して私が向き合わなければならない大切な問題が残っていたことに気づきました。
長年向き合っていた問題でしたが、まだ直さなければならないところがあることに気づきました。

ちょうど今週の御言葉が「速くしなさい。直しなさい。たくさんしなさい。」という内容でした。
そして、祈りを熱くすることを神様は願われました。個人的に「祈りの使徒」を自負している私にとってはとてもヒットする御言葉でした。
(昔から祈りなさい、と神様を認めなさいという御言葉をよくもらってたんですよね…)
そしてこの問題について長らく祈っていた私にとっても、新たな問題点が見いだせたのは良かったです。

この問題について長年祈って、分析して、自分の間違っているところを見つけて、御言葉で修正して…を繰り返してきました。
向き合わないといけない問題は、そのままにしてると必ずどこに行ってもそこに直面するようになります。
それは自分が直さなければならないところだから、神様が向き合うようにさせているんですね。

直せば次元が上がる重要なとき。
たくさん祈って変化させていきたいです!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事