satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

トンネルを抜けると、そこには…

トンネルを抜けると、そこには…

こんばんは、satoです。

昨日自分の考えをすべてなくすお祈りをしていましたが、少しずつ信仰の感覚が取り戻されつつあります。

実は最近夢で「汚いところにいる」ことが多かったのです。というか、綺麗なところにいる夢ってあまり見たことない…(´・ω・`)
そういう時って、結構世の中のものを見て、脳に雑念が多い時なんですよね。まさに、自分の状態の反映です。

しかも、その時にはなかなかやる気も出ないし、やりたいことはあるんだけどなかなか動き出せないから余計もがくんですよね…。

こういう時に一番おすすめなのが「悔い改め」です。
体を洗ったらスッキリするように、神様に自分の間違った行為とかを悔い改め、雑念を捨てていくことをすると心も霊もスッキリします。
そうすると、夢でも綺麗なところに行くようになる、そうです(私は綺麗なところに行く夢を滅多に見ないので…(´・ω・`))

今日は礼拝でしたが、時々雑念が出ることはありますが、おおむね神様と近くしている感じがしました。本当に久しぶりでした、この感覚。
賛美をしても楽しいし、御言葉を聞いて葛藤することはありましたが、すごくスッキリしました。

まるで長いトンネルを抜け出したかのようです。

ところで、本日こんなことがありました。

こちら、本日7/31に札幌ドームであった日本ハムファイターズvs福岡ソフトバンクホークスの試合の一幕です。
三連戦の最終日で、昨日はなんと押し出しデットボールで日ハムが逆転勝利…で1勝1敗になりました。

1回に3対3になりその後均衡していたのですが、6回裏に中田選手がタイムリーで逆転。
その後、さらに陽選手がタイムリーで二点返した…というのがこの動画の場面です。

この時まで陽選手は5試合無安打…という状態。そんな中、この大事な局面で「調子のいいとき」の打ち方ができたことによって決勝打となる2ベースを打ちました。

印象的だったのは、二塁ベースを踏んだ直後、陽選手が歓喜のあまり天を仰いだところ。
アナウンサーが「神様~…っていうところですかね」と神様という言葉が出てきてびっくりしましたが(笑)

不調というトンネルを抜け出した先には、より高い次元の世界と共に「歓喜」が待っています。
もしかして、私の霊魂もあんな風に歓喜をしていたのだろうか…と考えながら、この場面を見ていたのでした。

それにしても。
主日の時の試合ってなんだかしるしとなることが起こっている気がしますよ、私。
ちょうど21日前の試合は4点差をひっくり返しての劇的逆転勝利。その時は「しるし」の御言葉でした。
そして、今回の「悔い改め」の御言葉に合わせたこの陽選手の話。

この啓示を受けて、もっと清くなれるように頑張ります(*‘∀‘)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事