satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

体調管理に気を付けましょう。

体調管理に気を付けましょう。

こんばんは、satoです。

ここ最近、朝から晩までやることがたくさんありました。まだ体質になっていないところもあってか、一日中休まずに活動してると夜には眠くなります。
…ところが、一日中活動しても、いくつかのことができてなかったりします。それで、夜も作業してます。

そうしてたら、今日になって体の疲れが全く取れず、午前中休んだけど体調はあまり優れませんでした。
これは休まずに活動してたこともあるかもですが、それより季節の変わり目で気温や環境の変化が大きいことも原因かもしれません。

ここ最近北海道は夏日が続いたあと、少し涼しくなりましたが…夜寝るときにどのようにして寝るか、調節が難しかったです。
半袖にして、毛布一枚だとまだ寒いので…半袖にして布団掛けるか、長袖にして毛布一枚にするか…本当に微妙なところです。
そんな感じで寝てたり、疲れているときになにも掛けずに寝ていると風邪を引くことが多いです。

疲れているとき、眠いときにどうやって活動するか?

これは私の生活における課題の一つといえるでしょう。ちなみに、疲れているときはネットをいじりやすい(休みたいけど、若干覚醒してる…なにもできないからスマホをいじろうという流れかも)ようで、この辺りも霊的環境に影響を与えてますね。

寝ることだけが疲労を回復する方法でない。時には運動して体をほぐすことで疲れを取るのだ。
これは鄭明析先生の御言葉の一つ。実際、鄭明析先生は月明洞を開発していたとき朝から晩まで作業をしたあと…なんとサッカーをしたことが!(((^^;)普通に考えたら信じられませんが、よくよく考えると適切な運動は体の筋肉がほぐれて血行が良くなるんです。だから、運動した方が疲れは取れやすいです。
実際、私も運動したあとは体に気持ちよさを感じます。それ以上に心がほぐれて気分がスッキリします(^-^)

…ただ、いざこれを実践しようとしたら疲れているから動きたくないという怠け心との戦いに(((^^;)
勝てるかどうかは、私の気持ち次第…(笑)

(もちろん、風邪気味の状態で運動するとかえって悪化することもあります。なので、自分の体調を確認しつつ休息を取りましょう。)

明日は運動して体をほぐそうと思います(^-^)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事