satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人「倍プッシュだ…!」

摂理人「倍プッシュだ…!」

こんばんは、satoです。
本日の投稿二回目です。
鄭明析先生の今週の御言葉の主題は「二倍頑張りなさい」です。
これは…一体どういうことでしょうか?
例えば、自分の住んでいる家の広さが二倍になったとしましょう。
そしたら…できることが増えていいじゃないですか!例えば今まで置けなかった観葉植物が置けたり、家で運動もできる!
例えば、今持っているテレビの大きさが二倍になったとしたら…ワールドカップの中継がより迫力あるものに!
例えば、近くの公園が二倍の広さになったら…サッカーができちゃうかも!?ちなみにサッカーの公式コートは105m×68mとのこと。今の公園が55mなら縄跳びとか位しかできませんが、倍になればサッカーもできる、100m走も200m走も…400だってできちゃう!
このように…二倍になると世界型になります。
私たちも二倍行えば今までとは違った世界になるのです!
しかし。
何でも二倍にすればいいってもんじゃありません。
「俺は6時間寝てるけど、倍の12時間寝てるわ…」そしたら、一日ほとんど何もできません。
「いつもより倍怒るわ…!」そんなことしたら、周りの人はおろか、神様だって逃げてしまいます。
そう、私たちには二倍すべきことがある。これは必ずしなければならないし、できるだけの力があるのにやらないこと。それを御子は「二倍しよう」とおっしゃったのです。すべきでないことは「二倍する」のではなく「半分にする」、つまり「二倍しない」のです。
いくら不利な状況だからといって「倍プッシュだ…!」とばかりに、むやみに死亡する方向に賭けていては人生あっという間に破滅してしまいます。そう、あのときの雨の日のように…
二倍頑張るにしても「神様の御旨、つまり正しい方向通り」にしてこそ、きちんと世界型になるのであって、逆の方向に頑張ったら死が早まるだけです。
というわけで、私たちは「御言葉」を行う方向に「倍プッシュ」していきましょう!(笑)


ちなみに、同じことでも人によって「倍にする方向」が違うことがあります。たとえば、さっきの睡眠の話で「毎日6時間寝てる」人は「二倍寝る」より「二倍早く起きる」方がいいのですが、「俺の睡眠時間毎日2時間だぜ!」って人は「早く起きる」より「倍寝る」方がいいでしょう。このような理致を忘れずに…。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事