satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の中(外でも)の心配屋さんへ。

摂理の中(外でも)の心配屋さんへ。

神様「心配するな。」
…おぉ。神様は大胆ですね。
でも、心配屋さんは色々なことに心配するんですよ。御言葉を聞いたら「この御言葉ができるかな…」と心配するし、何をやっても「これが本当に正しいんだろうか…」とか「本当に神様がしてくれるのかな」とか考えちゃうんですよね。
神様「心配事があるならわたしにすべて求めなさい!
「求めよ、そうすれば与えられる」と聖書にあるではないか。わたしは約束したことは必ずすべて守る。聖書は人間に約束したものがすべて書かれている」
神様って…漢ですよね。約束は必ず守るって…。
神様「聖書でも私を信じ、愛した人はすべてよくしてあげた。命を守り、すべてにおいて栄えるようにしてあげた。
ただ、わたしに感謝して、喜んで生きなさい。命が与えられること、それが一番大切なのではないか?」
神様…何て愛に溢れている方なんだ。
皆さんも何か心配事とかあれば、是非神様に祈ってみてください。最後まで!そしたら必ず行われます!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事