satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人の疑問「どうして悪人が栄えるの?」 続き

摂理人の疑問「どうして悪人が栄えるの?」 続き

昨日の日記の続きです。
なぜ、悪人が栄えるのか?
神様を信じないとしても、成功できるのか?
神様はこの世界を創造するときに、一つの法則を与えました。
「人間が行った通りに報いる」
つまり、神様は人間がやった分できるようにこの地上を創ったのです。これによって…お金を儲けようと努力すればできるし、社会で成功しようと努力すれば成功するようになりました。ただ、その分より多くの労苦と努力が必要なのですが。また、戦争しようとすれば戦争して人をたくさん殺すし、悪を行えばそれが成せる世界になっているのです。
この世界には、神様が作って定めたものと、人間が行うことで変わるもの、二つの予定があります。神様がどれだけ人間が救われるようにしてくださったとしても…「人間が何をするかによって」救われるかが左右されてしまうのです。
では、どうして神様はそんな「不完全」に見える世界に創造されたのでしょうか?
続きは明日に書きます。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事