satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

自分の目で確かめる。~1/10明け方の箴言より~

自分の目で確かめる。~1/10明け方の箴言より~


チョン・ミョンソク牧師はたくさんの悪評をされている。色々異性的な犯罪をしたとか、人を騙してるとか、実に様々である。また、摂理についても色々悪評の言葉がある。
そういうのを見て、多くの人が先生を悪く思う人もいるし、自分は近づかないとこう、と言う人もいる。
しかし、私は言いたい。
「一度ちゃんと自分で見て、考えてほしい」と言うことを。上の箴言にあるように、「精神一到したとき正しく見れる」のだから。
私自身も一度摂理の悪評の言葉を見たことがある。それはまだ先生について知らなかった時で、当時はその言葉を信じてしまっていた。
しかし、自分が感じた体験に基づいて自分はついていくことにきた。そうして、悪評の言葉を考えるうち、あまりにも矛盾が多いことがわかった。
例えば、摂理は「お金を騙しとろうとしている」というが、それならどうしてお金のない大学生を狙うだろうか?もしそうするなら、老人を狙うだろう。事実、オレオレ詐欺などはお年寄りがターゲットにされることが多い。
もちろん、悪評を見て「騙された!」という感情になるのは仕方のないことだと思う。しかし…そういう感情に流されず「自分が感じたこと、体験」に基づいて考えてほしい。また、一度御言葉を真剣に行ってみてほしい。そうしてから判断しても遅くはないと思う。
もし、この摂理が神様がなさる歴史ならば、あなたはまかり間違えば神に敵対することになるのだから。
…と、聖句を真似ましたが。
実際なにも感じないで摂理を離れてしまうのはもったいないと私は感じてます。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事