satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

間違った心は…。~1/3明け方の箴言から~

間違った心は…。~1/3明け方の箴言から~


私はかつて、神様に集中したいがために「女性に惹かれやすい」という性格を治そうとしたことがある。
このとき最初に私がしたのは「どうして自分は女性に惹かれやすいのか」、その原因を追求することであった。その原因を理解して除去すればそういった心は出ないだろう、と思ったからである。しかし、これはうまくいかなかった。自分の行動の原因を分析できたが、それについてどうやって無くせばいいかわからなかったのである。
それで、女性の悪いところを見てその価値を下げようとしたり、自分の生きてきた環境を恨んでみたりもしたが、それによって悪い性格を治すどころか、疎外感が強くなり「こんな自分に価値はない、自分は何て不幸なんだ」という考えで神様の御言葉が聞けなくなってしまった。
それでは、どのようにして「女性に惹かれやすい」、「自分に価値が感じられない」この心を治められるようになったのか?それは、今までの環境の中で自分がしてきたことを再認識し、その価値を認めることから始まった。このブログもそうだし、自分が学校に行くなかで感じた辛いこと、それに負けず学校に行き続けたこと、一つ一つを認めたのだ。そして、「自分が今何を行うのか」その目的と行動をはっきりさせ、行動していく中で自然と心が強くなり、少しずつ治められるようになったのだ。
(最も、完全に消えたわけではなく、現在も完全に神様に集中できるように努力中だが…。)
人間、誰しも「これは治したい」と思うものはあるだろう。お酒をたくさん飲む癖とか、お金を使いすぎる癖とか、だらける癖とか。
ちなみに私は、「計画性がない」とか「時間にルーズ」とか「マンガやオタク文化に関する情報を聞くと、それを知りたくなる」という癖を治したい笑…笑い事ではないが。
そういう悪い考えはただ「考えるだけ」では治らない。「完全な行い」をすることで、治していくのだ。
人の精神、考えは「肉体の行い」 によって作られるものだから。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事