satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

12/26明け方の箴言より。

12/26明け方の箴言より。


私は現在大学院で研究者を目指して勉強しているが、研究のきっかけはだいたい「これが少し気になる」という興味・好奇心であろう。
世の中のこともそうで、だいたい人が何かを始めるきっかけとなるのが「興味・好奇心」だ。だから、世の中のものは好奇心を煽るように作られている。
しかし、いくら好奇心で始めたことでも、はまれば戻れない。例えそれが悪いことだとわかっていたとしても。これは脳の体質が「繰り返すほど強化される」ものだからだ。だから、何に興味を持つかで将来が左右される、と言ってもいい。
願わくは、私のブログや、摂理の兄弟姉妹の書いているブログを通して神様に興味を持ってほしい。神様の御言葉は永遠の平安を約束する、永遠の命の御言葉なのだから。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事