satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

あなたは「霊」について知っていますか?

あなたは「霊」について知っていますか?

こんばんは、satoです。
今日から12月、2013年ももうあと一月です。
摂理にいる人は年末になると、大抵あせるんです。なぜかって、今まで御言葉で教えてくださったことをどれだけ実践できたのかを振り返り…
「やばい…御子の期待にそえてない…このままでは…」と思うからです。
御言葉を聞くと、答えをもらえたり悩みが解けたりで色々恵みを受けますが、これを伝えてくださった神様が期待しているのは「この御言葉を行って変化すること」なんですよね。
そういうわけで、師走と呼ばれる12月、世の中も忙しく走りますが、摂理人は大体危機感を持って勤しんで熱心に走るのです。
さて、本題です。突然ですが…
あなたは霊がいることを信じますか?


こう聞くと、日本人は大抵「怖い話に出てくる幽霊」を考えると思います。それで、「私は見た!」とか「心霊体験をした」とか、あるいはそういうのは特にないけど、とにかく信じる人と、「錯覚だよ!」とか「あれはプラズマ現象で…」とか、見えないものは存在しない!とか、とにかく信じない人がいますよね。
あ、私は母が「ほんとにあった怖い話」の愛読者で、心霊現象に関するものを見るのがとても好きだった影響でその手の漫画・TV番組をたくさん見て、「幽霊はいる!」と信じていました。幽霊は見たことありませんけど…。
でも、今回私が言いたい「霊」はこの幽霊のことではありません。
今生きているあなたには、肉と魂と霊があるということです。これは先生が教えてくださった御言葉の中でも、とても、とーっても!重要なことなんです!
今、生きている自分には「霊」という存在がある。これは、人生においてとても重要な問題なんです。何故なら…「私たちの人生の目的」がそこに隠されていて、「私たちが今どうすべきか」がそこに隠されていて、「自分の調子の悪さ」とか、どうして先生が御言葉で「世の中の文化を切りなさい」とおっしゃったのかとか、色々なものがここに隠されているからなんです。
先生の御言葉はどれも深いのですが、特にこの「霊」に関する御言葉は他のどんな教えよりはるかに詳しく、行うことで「正しい!」と悟れるものです。これについて少しずつ書いていきたいと思います。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事