satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

今日の明け方の箴言から感じたこと。

今日の明け方の箴言から感じたこと。

19.生きていく中で、「偶然の一致」もあり、「神の計画」もある。また、「万物の法則」によることもある。
(鄭明析牧師の説教御言葉10月16日の明け方の箴言から抜粋)
私が摂理に来たきっかけは友達だった。
その友達は偶然大学で同じクラスになった。
私が当時はまっていた趣味がきっかけでその人と仲良くなった。
その人が先に摂理に導かれたことで、私が摂理史に来ることになった。
このように、私が「自分で探して」摂理に来たのではなく、すべては偶然の積み重ね。
摂理に来てからも、色々な人と出会った。
真面目でストイックなスポーツマン、選抜に選ばれたことのあるアスリート、デザイナー、裕福な家庭の子…。
今一緒に走る兄弟姉妹も私がオタクだった頃には絶対会うこともなく、まして一緒にスポーツしたり、食事会をするなんて考えもしなかった人たちである。
私から見たらすべての出来事が偶然なのだけど、神様から見たら「御心の計画」があってこのようなことをしてくださった。
確実に言えるのは、神様は「私と愛を結ぶ」ためにこのことをしてくださった、ということである。
だから、今いる環境に感謝して、今あるすべてのことに感謝して、神様を愛していきたい。
28.偶然も奇跡だ。
29.「偶然」が起これば、見て分かる。神の計画なのか、偶然の一致なのか、分かって行なえばいい。神の計画でも、分かって行なえば祝福だし、偶然の一致でも、自分にとっては宝くじが当たるような一つの運だ。幸福だ。神の祝福だ。神のおかげで偶然に出会ったからだ。
30.偶然ばかり望まないで、分かって、行なって、祝福を作りなさい。
(鄭明析牧師の説教御言葉10月16日の明け方の箴言から抜粋)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事