satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

SNSを使って交流したい。

SNSを使って交流したい。

おはようございます、satoです。

最近、ちょこちょこツイッターも使いながら色々なことをしています。
Instagramと合わせて少しずつですが発信できるようになり、今まで見ているだけだった次元からは抜け出せるようになってきました(´;ω;`)
さらに、反応もいただきとても嬉しく思っています。本当に感謝します。

さて、私個人として次に試みたいのがSNSを使った交流です。
何分、私のツイッターは以前感動を受けて書いた箴言を毎時間アップしていて、それはそれで時々反応があるのですが、それが大変って人も多いですからね…^^;
もっと色々な人とやり取りをしたいと考えています。
以前私がしていたことを思い出すと、大事なのは反応です。

ツイッターでいうと「いいね」や「リツイート」をされると嬉しいし、その人の話も見ようと思いますよね。
(自分に関心を持ってくれるのはやはり嬉しいわけです)
Instagramでも、自分(の絵)に関心を持ってくれるととても嬉しいです。

これは御言葉をくださる神様にとっても同じことで、御言葉を聞いて「やってみよう!」と反応したり、自分の間違いに気づいて悔い改める人を本当に喜ばれます。
で、そういう時には必ず「悟り」というプレゼントをくださいます。
私も昨日あることを通して自分の無知を悟り悔い改めた時に大きな転換となる悟りをくださいました。

自分も現在いいなって思ったことには反応するようにします。
特に、ツイッターで思ったことがあったら引用RTでコメントすることもしています。それにいいねされることもあります。
そこから次元を上げて「コメント」してみたり、やり取りをしてみたり…ということを模索しています。

もっとも、まずは自分の中にある「反応に対する過度な期待と不安」、根本的には「人本主義」と「承認欲求」を悔い改めるところからですかね…^^;

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

学校・学生カテゴリの最新記事