北海道大学の獲れたて☆とうきび


ご無沙汰してます、satoです。

色々ありましてしばらくこちらのブログをお留守にしていました…。これから再び北海道の食を中心とした神様の恵みを発信できればと思いますので、よろしくお願いします。

さて、本題。

本日お昼にふら~っと北海道大学の食堂に行ったところ、こんな看板が…。

北海道大学の農場の獲れたてとうきび限定発売!

 

…え?

北大の、農場で収穫されたとうきびを…食堂で発売?

北大にいて長年が経ちますが、こんなのは初めて見た…。

しかも、12:00から…ってちょうど今じゃん!ハレルヤ!

 

というわけで、早速買ってきました。

北大のとうきび。ちなみに、とうきびとは「とうもろこし」の北海道弁。

北大のとうきび。獲れたて新鮮で、甘さバツグン!

ちなみに「とうきび」とは北海道弁で「トウモロコシ」のことです。

念のため。

 

…本当はすぐに食べたかったのですが、スマホを忘れてきたのと用事があったのとで食べられず、再び北大に来たときに食しました。

さてさて、お味の方は…。

甘~い!ヾ(*´∀`*)ノ

とても甘いです!北海道のとうきびは甘いのですが、このとうきびは特に甘い!

この砂糖を使わない自然な甘み…私大好きなんですよね~。

本当は一人で全部食べたかったのですが…

「兄弟と喜びを分かちあいなさい」

という感動が来たので…。半分こにして教会の兄弟にプレゼントしました。

その方は東京出身の方でしたが、その味にとても感激していました!

聞いてて私も

「あぁ、あげた甲斐があるなぁ」

と思いました。

やはり、反応って大事なんだなぁ。

[鄭明析牧師の明け方の御言葉より] 分からなければ、神様と聖霊様と御子が助けてくださるのに不平不満を言う

[鄭明析牧師の明け方の御言葉より] 分からなければ、神様と聖霊様と御子が助けてくださるのに不平不満を言う@出会いと対話

神様も私たちに「愛をあげたくて」色々してくださっています。それはもう一秒も欠かさずに。

でも、それに気づかないで不平不満を言っていたら…私だったら悲しいやら情けないやら…「なんだよもう!」って怒ってしまう気がします。

神様だって、それは同じこと。

逆に、いつもわかって喜んで感謝したら、神様だって嬉しいのです。

だから、そういう人にはもっとあげたくなるのです。

私が美味しいものを見つけたら、またその人に分けてあげよう、って思うのと同じように。

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生、かつ教育系の仕事を色々しています。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。見て聞いて感じたことから深く考え、悟りを得ることが一番好き。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品は私の密かな夢。