satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

大変だけど、動くと分かる世界

大変だけど、動くと分かる世界

おはようございます、satoです。

今日は朝からてんやわんやの一日でした。忘れ物したり、タイミング逃したり。それでもリカバリーはしてたのですが、しわ寄せが…。

ボーッとしている原因は掴めているので早く対処したいところです…。ひとまず「多動性+依存ぎみになっているスマホをいじらない」ために、スマホ以外の多動性発散方法を見つけなければ。

それに加えて私は「やりたい」と思った感情がずっと残っていて、それができる状況になると「突発的に」それをやってしまうということに気づきました。お陰で、かなりタイムロスしてしまった…。

それはそうと、今日はバイトで大きな転換が来ました。細かいことは省くとして…。自分の中でこれまで「前もって何をすればいいのか」わかっていなくて、今までは「勉強の教え方なのかな」と考えていたのです。しかし、そうでなくて私が事前にすべきなのは「どのような働きかけをするか」でした。

色々いいこともありましたが、一番は「自分の認識が変わること」ですね。お陰で、少し仕事のやり方を考察できるようになりました。

帰りが深夜になりますが…明日も頑張ります!\(^o^)/

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

社会人生活カテゴリの最新記事