新しい仕事、初恋の心を忘れずに。


おはようございます、satoです。

今日は新しく始める仕事の初出勤でした!
「前もってしなさい」の御言葉通り、前もって準備はしておいたのですが、いざ始めるとなるととても緊張…。
今日は挨拶もあるので早めに行こうとしました…が、思ったより朝の時間がなくて焦りました(´・ω・`)
焦って色々準備していたら、なんと必要なあるものを忘れてしまうという…(´・ω:;.:…
初日からやってしまいました…(T_T)

さらに、現場に出てみたら予想していたのと違ったところが指示されて、せっかく「前もって」準備したところが使われない…という事態になるところでした。
実際にやってみたらちゃんと準備していたところでうまく終わりました。ちょっと一安心。

今回やる仕事も「人に教える」仕事なのですが、今までとは違った人数、年齢層なのでとても緊張しました。
私は初めてのこと、新しいことに対して、特に「関わる人」のことで不安になることが多いです。それは今までのどこでもそうでしたが、今回もそうでした。
今のところはなんとかうまくやることができていますが、しっかりと準備して教えていきたいです。

今回の仕事は摂理に来てから私が考えてきた「数学研究者として、自分がどのように摂理の御言葉を広げるか」についての一つの方針から導かれました。
自分がやってみたいこと、であると同時に「神様とも考えて感動を受けたこと」を実現するための仕事、といえます。
もちろん経済的なこともありますが、それだけに留まらず「自分の成したいこと」を実現していきたいと考えています。
…そのためには今以上に準備が必要ですが…(T_T)

今週の御言葉は「見たから忘れるな」という主題です。
核心はかつて見て感じた神様のこと、主のことを、自分が悟って感動を受けて、決心した「初恋」を忘れるから冷めてしまうということです。
確かに、私も忘れてしまっていました。そして、そのことについてどうしたら良いのか非常に悩んでいました。
それに対して、私の教会に来ていた牧師さんを通して答えをくださいました。

それは表現すること。熱く、自分が受けたものを表現すること。
自分の夢、成したいことがあるなら、それを実現するために熱意を持って行うこと。
自分が受けた恵み、感動があるなら、それを熱く表現すること。

それをするためのブログであり、賛美であり、この仕事なのです。

私の成したいこと、神様にして差し上げたいこと。
それを決心して、与えられた喜びと感動を忘れず、もっと熱心に行えるようにしたいです。
ひとまず…まずは体力をつけないと(T_T)朝から寝ないだけでここまで眠いのは…ちょっと…

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。