BLOG

新しいアイディアを生むミーティングとは

どーも、Luckです!

何気ない宴会を催した時に独創的なアイディアやビジョンが広がる話へと発展し、新しい企画の誕生の兆しが出てきました。

企画をしようとして、話の場を設けたわけではありませんでしたが、何か大きなことを始めるきっかけはこういったところから始まるのかもしれないと感じます。

しかし、おしゃべりを楽しむだけの場だと思って話していたら、こういった展開にはならなかったと思います。

 

 

普段、その人が抱いているビジョンやアイディアを引き出す空間を作りだされなければなりません。

今回、飛躍的な話に至った理由としてあげられる要素がいくつかあったように思います。

つまり、生産的なミーティングにするためにクリエイティブなビジョンとアイディアを引き出す上で大事なことをまとめてみました。

 

 

雰囲気づくり

アイディアがたくさん出てくるようにしてこそ、生産性の高いミーティングになります。

だから、話しやすい雰囲気を作ってあげなければなりません。

 

 

飲食を用意する

食べ物と飲み物は用意しておきたいところ。

飲食は人のリラックス状態を引き出します。

リラックスしてこそ、頭を柔軟に使えて画期的なアイディアがでてきやすいものです。

 

笑いが起こる

ミーティングの中には笑いがとれる人がいなければなりません。

盛り上がってこそ、どんどんしゃべりやすい雰囲気にもなりますし、何よりも楽しくミーティングを進めていくことが大事です。

 

 

否定しない

否定されたら意見することが怖くなってきてしまいます。

自分のアイディアがみすぼらしいと思っていたとしてもほかの観点からみれば、素晴らしいアイディアかもしれません。

もしくは、そのアイディアから発展して新しいアイディアがほかの人か生まれてくるかもしれません。

だから、どんな意見も貴重なのです。

貴重な意見を貴重なものとしてみてこそ、画期的なアイディアが奪われないようになるのです。

 

 

反応を良くする

否定しない他に、意見に対して反応を示さなければ意見を出した甲斐がありません。

勇気を出して意見を出した人に反応で応えてあげましょう。

そうしてこそ、相乗効果でより新しいアイディアがどんどん生まれてくる可能性は高いです。

まずは肯定して、そこから反対意見というのではなく自分の意見を違った観点から話してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

平素にどんな考えを持っているかが大事

ミーティングの時だけ、ビジョンやアイディアを出そうとしてもなかなかパッとは出てこないもの。

平素からビジョンや独創的なアイディアが浮かんで来たら、大切に記憶しておくことが大事ですね。

忘れそうなら、スマホなりノートなり記録しておくことです。

そうしてこそ、ミーティングが生産性の高い場として作られていくでしょう。

 

 

今日のひとこと

「生産性」という言葉、昔は意識が高い人だけが使う言葉だと思っていたけど、割と使い勝手のいい言葉だと気づく。

この記事を書いたブロガー

Luck
マスコミ勤務のB型系SEです!
摂理に出会い、人生の本当の味を見つけました。
真理を学び続けて自分づくりに励む毎日☆彡
楽しい社会人摂理ライフを描写していきます(^^♪

関連記事一覧