BLOG

挨拶がちゃんとできる大人

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

今日も仕事の話をしようと思います。

今のプロジェクトはphase1を終えて、phase1.5の終盤に差し掛かったところです。
phase1とphase1.5とでは、チームが若干異なっていて、(と言うか僕と数人だけが動きがあったのですが笑)phase1.5では初めてコンタクトをとる人が数名いました。

同じプロジェクトなのに、チームが違うだけで、全く違うプロジェクト同士のような不思議な感覚でした。
席は近いのに笑

それで、コンタクトをとるようになり、挨拶をされるようになりました。

コンタクトをとる前は、すれ違っても、朝出社しても、帰宅する時もスルーです。

この違いは何なのでしょうか?

 

小学校の頃は、「知らない人には挨拶をしないように」そう言われて育ったものです。

この影響なのでしょうか…?

 

自分の中でも、就職活動をしていた時は、瞬間でも会う人がいれば、人事だろうと、社長だろうと、平社員だろうと、挨拶はしていたのに、
同じ現場にいる人なのにどうして挨拶しないんだろうと、自分で自分に疑問を持ちました。

周りがそうしているから、と言われればそうなのですが、なんだか変な感じです。

 

話は変わりますが、IT業界は緩いところがあるので、挨拶をするにしても、隣の人にしか聞こえないような声量で挨拶をする人が多いです。
挨拶しないで、あれ?いなくなった!という人も中にはいますw

 

業界の特色なのかもしれませんが、一緒に働く人にくらい挨拶をしようと思いました。

仕事は1人で働くわけではないので、どうせ働くなら気持ちよく働きたいですね☆

挨拶も心がけてみます(^o^)

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

関連記事一覧