satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

考える習慣

考える習慣

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

突然ですが質問です。

皆さんは今年の目標を立てましたか?
そして、達成するために何をしますか?
どうすれば達成したといえますか?
目標を達成することは自分にとって、社会にとってどんな意味がありますか?

 

さて…

会社では新年度を迎えたということで、目標を設定することになりました。

目標は

1.自己能力の向上
2.プロジェクトへの貢献
3.会社への貢献

この3点です。

これだけか〜
と思う人もいると思いますが、僕にとってはなかなか頭が痛くなる作業でした。

今日、上司の方と、目標について見てもらいました。

達成するために何するの?
それは、会社のためになるの?
何でそう考えたの?

などなど…

テキトウに書いたことが丸見えですw

本当に自分は考えるのが苦手なんだなと思います。
と言うか、アウトプットがうまく出来ないのです。
だから、コミュニケーションがうまく出来ない人だとよく見られます。

頭ではわかっているが、言葉にするのが難しい。
文章ならできるのですが…

だから、まずは文章で文字にしてアウトプットをしてみよう!
そう思いました。
そして、話す練習をする。

今日上司に言われたこと、
「20代のうちに考える癖をつけないと、ずっとそのままいくよ」

今知って良かった〜と思いました^^;

 

エンジニアは、プログラムを書いていれば良いのではなくて、ものを作り出さなければいけません。
ものを作るにしても、ただ作れば良いのではありません。
ニーズに合ったもの、時代の流れにあったものを作る必要があります。

それらは、考えることで生まれます。

エンジニアって意外と人と話して考える時間が長いんですよね。

今わかったことではないのですが、ただパソコンと向き合っていればいい楽な仕事だ!
そうではありません。

だから、コミュニケーションが大事です。

聴く力、思っていることを伝える話す力、両方必要です。

 

こんなこと、今の会社で、今の上司に出会わなければ、考えることすらなかったと思います。

出会わせてくれた神様に感謝します☆

今年はコミュニケーション頑張ります!

社会人生活カテゴリの最新記事