BLOG

青年部の就職活動時代

摂理の就職相談と好きな聖句

摂理の農業人が所属する教会で、男性の最年長者である農業人(35才)・・・
農業人が所属する教会は若いメンバーが多いのです(*’▽’)
なので、大学生の進路相談に関わらせて頂く事も多くあります(^^)/
足りない私ですが、使って頂いて感謝です♪
今が大学生就活の一つの山場です!
是非とも御心の職場に決まって欲しいと思います(*^-^*)
昨年、就職相談や模擬面接をしたメンバー達がこの春から新社会人として頑張っています(;^ω^)
慣れない環境で大変だと思いますが、御言葉を実践し、もっと次元を上げていける様に応援したいと思います(^^♪
摂理の農業人が同じように新社会人だったのは13年位前の事でしょうか(^^;)
当時の社会人の先輩から一つの聖句を教えて頂き、つらい時やくじけそうな時は何度もその聖句を思い返しました!
新社会人の皆さん!
就活生の皆さんにも同じ聖句を紹介したいと思います(*´▽`*)
ローマ人への手紙12章2節
あなたがたは、この世と妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、かつ全きことであるかを、わきまえ知るべきである。』

 

摂理大学生の就活日記 内側が外側に現れる

こんにちは!摂理の大学生Luckです。

就職活動で起こった御働きを一つ紹介したいと思います。

 

就活を始めたころ、3月くらいですかねー。

学内で行われた合同企業説明会での出来事です。

 

企業ごとにブースが分かれていて、1ターム40分くらいの間隔で6タームで気になる企業の説明を聞きに行くという形式で行われていました。

 

私は行きたい企業を絞っていたので、すべての4ターム目くらいから参加しにいきました。

 

企業の説明中に会場に入ったため、次のタームの時間になるまで立ち往生していました。

 

マスコミの企業に興味があったので○○通信社のブースの前で立って待っていたのですが、次のタームまで15分くらいありました。

 

すると、○○通信社の隣のブースの企業の方が私のところに歩み寄ってきて、

 

「今時間ある?うちの会社の話聞いてみてよ。」とおっしゃってきました。

 

私は「次のタームで○○通信社のお話を聞こうと思っているので。。。」と答えると、

 

お隣さん企業の方が「次の時間まで15分あるから十分だよ。ぜひ聞いてみて。」とおっしゃったので、その言葉を信じて足を踏み入れました。

 

話を聞いてみると、IT系のソリューション会社で人も良い感じで、企業理念も私の的を射ており、とても楽しそうな会社でした。

 

私は15分しか説明を受けれませんでしたが、そのIT企業のエントリーをして、選考にすすみました。

 

結局、そのIT企業の内定をいただくことができました。

 

内定をいただいたのですが、人事の方にお話をする機会があり、このように言って来ました。

 

「なぜ僕があのとき君に声かけたかわかる?」

 

私は「暇そうにしてたからですよね?」

 

IT企業人事の方は「○○大学(私の大学)の学生たちはシャイな人たちばかりだなーとか思ってたんだけど、君を見た瞬間、ほかの学生と比べて輝いて見えたんだよね。だから声をかけたんだよ。あと声をかけたあとにすぐに足を踏み入れるそのフットワークの軽さに希望を感じたんだよね。」

 

私(ちょ~~~~~うれしい~~~~(照))

 

このお話を聞いたとき、天にも昇るようなうれしさがこみ上げてきましたが、やっぱり大学1年生のときから御言葉で自分自身を削り、磨いてきたので外側にも主の精神がにじみ出たのかなとかんじるようになりました。

 

だから、私の実力ではなくて、ただひたすら主が私を導いてくださったのだなと感じ、とても感謝しました。

 

IT企業の方にはマスコミに行きたいという話をしておいたのにも関わらず内定をくださったので、本当に天が私に就活の応援をしてくださっているようにもおもえました。

 

内定が一つある状態で就活するのと、ない状態で就活するのとでは全然ちがいますからね。

 

結局、マスコミ系の会社に内定をもらい、IT企業ではないところに就職が決まったのですが、とても経緯のある就職活動ができたと思います。

 

これから社会人になって新しい人生が始まるので、最後の学生生活も悔いのない人生を送りたいと思います。

 

<内側を見た人>は「外側」はすでにただで全部見たのだ。

2016年6月10日明け方の箴言

 

 

 

心の畑を耕しいざ就活

こんにちは!Luck です!

 

大学院の1年生ということもあり、就職活動もぼちぼち始まってきました。

 

先日も企業説明会に行ってまいりました!

 

僕みたいな幼い人間でももう社会人になるのかーと学生が終わろうとする切なさを感じる反面、ついに社会人の一員になるんだという期待もあります。

 

周りの就活生は企業がほしがる人材がどんな人なのかとても気になっています。

 

僕も摂理の社会人の先輩からも今までたくさん話を聞いてきたのですが、確信して言えるのは、心の畑がいい人だということです。

 

心の畑がいいというのは、すでに実や果樹が生い茂っている畑ではなくて、これからなんでも植えれば育てることのできる広い肥沃な畑のような心だということです。

20140704_132538

↑こういうすでに何か植えられている畑よりも、

 

_3078792

何もないけど、広く肥沃な土地のほうがいいとのこと。

 

つまり、すでにスキルや資格をたくさん持っている人よりも、人格が磨かれており、従順さや柔軟性を持っている人のほうが、欲しがられるということです。

 

何も持っていなくても心の畑が肥沃な人のほうがいいですよね。

 

もちろん、聖書にもそう書かれてある箇所があります!

 

マルコによる福音書4章14~20節

種まきは御言をまくのである。

道ばたに御言がまかれたとは、こういう人たちのことである。すなわち、御言を聞くと、すぐにサタンがきて、彼らの中にまかれた御言を、奪って行くのである。

同じように、石地にまかれたものとは、こういう人たちのことである。御言を聞くと、すぐに喜んで受けるが、

自分の中に根がないので、しばらく続くだけである。そののち、御言のために困難や迫害が起ってくると、すぐつまずいてしまう。

また、いばらの中にまかれたものとは、こういう人たちのことである。御言を聞くが、

世の心づかいと、富の惑わしと、その他いろいろな欲とがはいってきて、御言をふさぐので、実を結ばなくなる。

また、良い地にまかれたものとは、こういう人たちのことである。御言を聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶのである。

 

 

この聖句は心の畑がどれくらい耕されているかによって御言葉を悟れるかがかかっているといった内容です。

 

もちろん、御言葉以外のところでも同じことが言えると思います。

 

 

神様はこのような人を使いたいと思っているのだから、一般企業もきっとそのような人を採用したいのではないでしょうか!

 

企業で活躍したい気持ちはもちろんありますが、やっぱり一番は神様に尊く使われていく人生にしていきたいです!

 

心の畑を耕して主が使いやすいような人格にどんどん磨いていきたいものです。

 

 

いよいよ、就活が始まる!摂理の学生だって肉の将来を考えてます!

どーも!(*^^*)

 

摂理の大学生、Luckです。

 

 

ただいま、新宿から出ている盛岡行きの夜光バスに乗りながら、スマホでポチポチと更新中です。

 

夜光バスなのでスマホの光で周りのお客さんに迷惑がかからないようにカーテンでスマホを隠しながら、隠密に書いてます。

 

岩手に向かっている理由は、インターンシップに参加してくるためです。

 

私の夢はライターになることですが、都心の新聞社、出版社をはじめ、地元の新聞社も応募したら、地元のだけ行けるようになり向かっている次第でございます。

 

いくら霊が救われたからといっても、肉の将来のことを考えると不安にもなりますね!

 

摂理の学生たちは、霊のことにばかり投資して肉のものをおろそかにしてるというイメージがあるという人も以前いましたが、全然そんなことはありませーん!

 

めちゃめちゃ肉の人生のことも考えております!

 

なぜなら、この肉の人生で霊の運命が左右されるのですから!

 

ただ、この将来に対する不安を神様聖霊様御子主と共に乗り越えることができる祝福があるのです!

 

不信仰の方と不安から来る苦痛であることには変わりはありませんが、共に分かち合える全能者がいらっしゃることが唯一の違いであり、その違いが大きいと感じております。

 

社会のこともしっかり学んで、天に栄光を帰していきます!(*^^*)

 

摂理の進路相談 大学生の就職活動♪

春ですね~(*^.^*)
明日は広島県の桜開花予定日です♪
いよいよ、桜の季節到来でしょうか(*^O^*)
春は別れと出会いの季節です!
学校を卒業したり、職場が変わったりと、新たなスタートを迎える季節ですね(^-^)/
同時に来年に向けて、新たに就職活動の始まりの季節です!
摂理の農業人が導かれたのは大学四年生の春です(*^^*)
まさに就職活動真っ最中でした!
当時は社会の事を何も知らなかった農業人(^-^;)
教会の社会人の先輩方に様々なアドバイスを頂き、無事に就職する事が出来ました(^-^ゞ
あれから10年以上経ちました…
摂理で様々な経験と実践。
何より鄭明析牧師の祈りと御言葉でたくさん育てて頂きました(*^O^*)
そんな農業人も今では大学生に就職相談にのったり、模擬面接等をしています(;^_^A
あんな何も知らなかった無知な農業人が…
鄭明析牧師と先輩方に育ててもらった事を今度は少しでも返していきたいと思います(*^O^*)
人事の仕事をしている訳ではないのに、この様な経験をさせて頂く事にも感謝したいと思います!
摂理の農業人に就職相談にのって欲しい方はこちらまで↓↓↓

何もないじゃん(゜o゜)\(-_-)

 

摂理の進路相談と就職活動

摂理の農業人は日々の仕事、育児、教会の時間で充実した日々を過ごしています♪
テレビや新聞などを全く見る時間が無いので、現在の日本の景気はどうなってるのでしょうかね…?
一時期、アベノミクス効果で景気が良くなってきたとか…
広島県の大学生の卒業後の就職率は60%とか言ってる時期もありましたね(^-^;)
摂理の農業人の所属する教会の大学生の子が進路相談をしてきたので、教会の社会人数人で面接練習や履歴書チェック等を行いました!
無事に就職活動中の大学生達は就職が決まりました(*^O^*)
この就職が困難な時?に感謝ですね!
摂理の農業人が大学卒業時の頃も就職氷河期でした(;´д`)
しかし、当時の教会の社会人の先輩方に相談にのって頂き、無事に就職が出来ました!
摂理に導かれる前に、教会の無い地方の農業関係の会社に内定をもらっていた摂理の農業人!
「このままではいけない!まずは自分の救いを考えないと!」と思い、大学4年の12月に内定を辞退!
年明けから就職活動を再開!
色々と苦戦もしましたが、就職活動氷河期にも関わらず複数の会社から内定を頂き、無事に4月から社会人デビューを飾りました!
教会の社会人の方の一言のアドバイスで自分の考えが変わりました!
しかし、その一言も御言葉からのメッセージだったのです(*^.^*)
そんな摂理の農業人が今度は進路相談にのる側になってるのですね(;^_^A
今までして頂いた事を少しでも返していけたら嬉しいですね(*^o^)/\(^-^*)
そして、肉体の進路相談ものってくれ、永遠な霊の運命まで導いて下さる摂理歴史の愛を改めて感じる今日この頃です(^-^)/

この記事を書いたブロガー

Luck
マスコミ勤務のB型系SEです!
摂理に出会い、人生の本当の味を見つけました。
真理を学び続けて自分づくりに励む毎日☆彡
楽しい社会人摂理ライフを描写していきます(^^♪

関連記事一覧