BLOG

新しいことを始める時はいつでも反対がある

どーも、Luckです!

 

昨年度の会社の業績は今までに類を見ないくらいに良かったようです。

新しいシステムを開発し運用していったことが大きく影響しました。

途中から開発プロジェクトのチームに関わらせてもらいましたが、結果として会社に良い業績を与えるまでになりました。

私がプロジェクトチームに参加した頃にはすでに軌道に乗っていたので、全然気づかなかったことがあるのですが、

この新規プロジェクトを始めた当初はかなり反対されたのだとか。

 

 

過去に前例がないことをやろうとするのですから、会社側としては利益をちゃんと出せるのか不安にもなりますよね。

新しいことをするというのは、効果を出せるのか不確定要素が多く、リスクを背負うことと隣り合わせにあります。

だから、反対意見が多く出てくるのも無理はありません。

ましてはお金が絡むことならなおさらです。

もし、自分が責任を負う立場で、配下にいる社員が新しいことをしようとした時、快く頭を縦に触れるかといえば、難しいと感じてしまいます。

 

 

いろんなところから反対意見を受けても、必ず成功すると確信して推し進めて、しっかりと結果を残したプロジェクトチームリーダーはすごいと思いました。

プロジェクトを進めていけたのも、直属の上司の支えがあったからというのもおっしゃっていましたが、

多くの反対意見がある中でも、一人でも自分に協力してくれる人がいればやっていけるということを証明してくれました。

 

 

新しいことをしていかなければ発展がなく面白くない

ということは誰でも分かっていることだと思います。

しかし、実際に行動に移すとなると、かなりの労力と勇気が必要です。

 

 

摂理の中でもどんどん面白く発展させるためにも新しくいろんなことをやっていきたいものですが、

若い人たちの柔軟なアイディアを受け入れて、自分が責任を負うという気概でサポートしていける人がそばにいてこそ、やりやすさが増し、結果もついてくるはず。

というか、新しいことをどんどんしていきたいし、サポートできる人間になりたい。

新しいことを始めるとき、反対されるということはほとんどの確率で起こるということを予め分かっているだけでも、対策はとりやすのではないでしょうか。

その前に新しいアイディアがなかなか浮かばないのが最近の悩みなので、祈りと御言葉で構想が浮かぶように努力していかなければ(; ・`д・´)。

 

 

 

この記事を書いたブロガー

Luck
マスコミ勤務のB型系SEです!
摂理に出会い、人生の本当の味を見つけました。
真理を学び続けて自分づくりに励む毎日☆彡
楽しい社会人摂理ライフを描写していきます(^^♪

関連記事一覧