satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

3ヶ月が経ちました。

3ヶ月が経ちました。

ふみです(゚∀゚)

現在の職場へ異動して3ヶ月経ちました。

「最初の3ヶ月が大事だ」と覚悟していたので、振り返ってみたいと思います。

 

 

最初、会社側から「この施設をどうにかしてほしい」「所長の右腕になってあげてくれ」と、

施設の立て直しを言い渡されて、現場のリーダーとして配属になりました。

 

現場に入ってみると、スタッフはみんな年上でキャリアも自分より上な人たちばかりという環境で、

人間環境も含め、どうしたものかと思いました。

 

◆1ヶ月目

まずは利用者さんの名前と顔と家を覚えること、

職場に慣れることが目標でした。

結果、名前と顔はほぼ覚え、職場環境にも慣れることができました。

人は派遣のスタッフもいて、足りていたので、空いた時間には

施設内の清掃を率先してやりました。(とっても散らかっていたので…)

 

 

◆2ヶ月目

目標:送迎を全部覚える。業務の効率化を考案すること。

結果:送迎ほぼ覚えました。地域にも慣れました。

いくつか無駄かなと思う部分が見えて来て、相談しながら業務を変えていきました。

 

 

 

◆3ヶ月目

目標:サービスの充実化、他のスタッフの業務の負担を減らすこと。

結果:スタッフが入院したり、怪我したり、休みをたったりでそれどころではなかった(笑)

 

日中の負担が増え、しっかり1日を運営することが第一で、業務をこなすので精一杯でした。

 

 

という感じで3ヶ月があっという間に過ぎたのでした( ̄∇ ̄)

濃い3ヶ月でした。

 

だいぶスタッフとも利用者さんとも関係性は深まって、互いにどんな人なのか分かってきたので、対話を増やし、もっと皆さんの声も聞いて、どんな施設を目指していくのか、ビジョンを明確にし、日々の業務で実践していきたいと思っています^ ^

社会人生活カテゴリの最新記事