青年に出会って


今日、母校に行きました。

友達と何人かで行きました。

もちろん、仕事帰りなので、夜の時間です。

母校は、20時まで学食が開いているので、時々食べに行っています。

今日はいつもより人が多かったので、気になって、一緒に来た人がベンチに座っている人に話しかけてみました。

すると、どうやら新入生のガイダンスがあったらしいです。

ちなみに、その子は夜間部の学生でした。

自分も夜間部だったので、親近感を感じました。

なので、色々話を聞いてみようとしました。

話を聞いてみると、その子は、昼間は社会人として働いているようです。
アルバイトをしている人なら多くいますが、仕事をしている、しかも、高卒で。
それだけで、その子を応援したくなりました。

東洋の夜間に入ったのも、経済的な事情です。

高校も、経済的な理由から私立に受かっていたにも関わらず、公立の高校に入りました。
私立の勉強をしていただけに、浪人はしたくないということから、確実に入れる高校へ。
その高校で、3年間を通してほぼオール5でした。

将来は弁護士を目指しているようです。

自分のうちもお金はなかったので、気持ちはわかりますが、それ以上でした。

本当に努力家だなと思いました。

最近、自分自身、金銭的な理由で転職を考えていました。

でも、その子の話を聞いて、お金が問題では無いなと思いました。

人と比べるわけではありませんが、もっと豊かな人もいれば、もっと貧しい人もいます。

もちろん、豊かな方がいいですが、何が豊かならいいのか?

それは、心です。

神樣も心をご覧になりられます。

詳しいことは、聖書を学べば知ることができます。

お金も、神樣が与えてくださったものですが、必要な分だけあればいい、改めてそう思いました。

人を通して、自分の心を正しくしてくださった神様に感謝します☆

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)