satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

  • 2018.11.14
  • ,

【詩】愛していますか?

  どんなにうまく話しても どんなに上手な言葉を使っても 自分の言いたいことばかり考えていたら 相手のこころに響かない     どんなに耳をかたむけても どんなにあいづち […]

  • 2018.11.13
  • ,

【詩】その時が機会だ

あなた先にやりなさい そう親に言われても へそ曲げてやらない   あとになって なんで早くやらなかったのかと 後悔する   神様も一緒で あなた先にやりなさい とおっしゃる &nb […]

  • 2018.11.08
  • ,

【詩】雨のち晴れ

雨は降り続ける、いつ止むのだろうか 足も手も、服も濡れる   雨はしきりに降り続ける、足取りは重く 行く道も雨で悪い   でも行く道に行かねばならない   ただ行き、歩き […]

  • 2018.10.23
  • ,

【詩】あなたとわたし

あなたしかいないんです やりたいことは、結局あなたの考えを広めることなんです 死に際に 死ぬ前に 余命に 何をするって聞かれたら、大胆に命をかけてあなたを叫び伝えることなんです 心でわかってる 想いで […]

  • 2018.10.23
  • ,

【詩】 休養

“重い 眠い 生活の疲れが溜まったのだな 人間の肉の限界というものか 神様 今日も 人間を見て話される 何をそんなに悩むのか 私のもとに来て休みなさい 肉体の休みも必要だ 霊魂の休みも必要 […]

  • 2018.10.22

【本日の詩】水底

おはようございます、satoです。 昨日の詩、実は教会の人たちに発表したのですが。 概ね好評だったのですが、ある人から 「なんか比較してばかりでしたけど、大丈夫ですか…」 と心配されてしまいました(笑 […]

  • 2018.10.21

【本日の詩】青い空

おはようございます、satoです。 最近鄭明析先生が「詩を毎日書いてみなさい」と話されたので、今日から一日一回詩を書いてみようと思います。 こちらのTwitterアカウントにもアップしています。→sa […]

  • 2018.02.23

冷たい手

  一人の利用者さんとお話する時間を持つことができました。 寒そうにされてて、テーブルに乗っている 手を握ると冷たくなっていました。 「あったかいね」 と仰って嬉しそうに握り返してくださいま […]