satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

私のLenovo事情。~自分が悪いと誤解すると…~

私のLenovo事情。~自分が悪いと誤解すると…~

おはようございます、satoです。

以前にも書いたとおり、昨年まで使っていたパソコンが壊れ、新たにLenovo V310を購入しました。
それ以来、ブログを書くスピードも快適、起動も速い、ということで重宝していたのですが…。
以前ちらっと「パソコンを落としてから、時たまフリーズを起こす」と書きましたが…フリーズが頻発するようになりました(´;ω;`)一日に一回、ないしは二回。
普段のスピードはとても速いだけに一体どうして…となっていました。

フリーズに苦しみつつ、また壊れるのでないかと心配しながら使っていたのですが、ある時教会の人にこの話をしてみました。
そうしたところ、

パソコンを普通に落としただけでは「フリーズ」は起こさない。
落としてパソコンがおかしくなるなら、一部の機能が完全に動かないか、完全に壊れるかする。

と言われました。…この話を聞いた時、衝撃を受けました。
なぜなら、私は「パソコンを落としてしまったから」フリーズするようになった、とかなりショックを受けていたからです。

実は私も気になることがありました。
前日フリーズする直前にメモリを見たところ60%以上消費していたのです。
メモリ4GBなのにこうなるのかな…と思って色々調べていたのですが、これについて聞いてみると

Windows 10で色々するなら4GBだと足りない

という衝撃の答えがΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)
Windowsの場合だとバックグラウンドで色々なシステムが動いているために約1.7GBもメモリを使ってしまうのでした…。
私のように計算機ソフトを使うなどするなら、もう少しメモリがほしい…とのこと(´;ω;`)

ちなみに、Macだと4GBでも十分動くそうです。また、同じWindowsでも後輩はフリーズしないと話していたことからパソコンによっても異なるそうです。

それで、あとから振り返るとフリーズした時はほとんどあるブラウザを使っていたことに気づきました。速いし便利だったので。
それで、別のブラウザに変えて、元々使っていたブラウザをアンインストールしたところ、起動が快適に…!
いくつかのソフトを使うとやはりフリーズしますが、今のところ核心である計算ソフトは使えたので一安心。しばらく様子を見ることにしました。

さて、このことを通して大きな悟りがありました。
それは「自分が悪いと思っていることでも、実はそうでなかったことがあるのかもしれない」ということです。

私はLenovoがフリーズしたのは「自分が落としたからだ」と考え、落胆していました。
それで、他の原因を調べたりサポートセンターに質問しようと考えてもいませんでした。
何よりも「大事に使おう」と決めていたのに、さっそく落としてしまった自分を責めていました。
しかし、実際には落としたことが要因でなく、Lenovoのメモリの問題である可能性が高い、ということが分かりました。
そして、正しい対策をしたらとても快適に使えました。

このように、自分が間違ったせいでこうなった…という考えに囚われていると、本当は自分でも解決できるのにそれを見過ごしてしまうということがありえます。
また、自分が悪いのでなく、神様が時に合わせてされたことを誤解して落胆し、余計な損をするということもあります。

この悟りを受けて、実際に「自分のせいでこうなった」と思っていたことをもう一度振り返ると、確かに「神様が御心に合わせてなされた」ということが分かりました。誤解して落胆していたところから解けました。

誤解すると正しい解決方法を受けられず、自分ばかりが損をします。
人が悪い、とばかり考えるのは良くないですが、自分ばかりが悪いとも限りません。
正しく見て、正しく把握して、正しい解決方法をすれば解決します。
自分の責任と考えるのは良いところもあるのですが、くれぐれも度が過ぎないように…(ノД`)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事