ネクタイに埋もれていたもの


摂理では、毎週日曜日に礼拝があります。

他にも、御言葉を聞く時間が様々あります。

そういう時、どんな服装で行くべきでしょうか?

御言葉で、私たちのことを「新婦」という喩えをします。

ということは、結婚式のような服…^^;

さすがにそうはいきませんね^^;

だとしても、最低限きれいな格好で参加すべきですよね。

高級な服を着るとかそういう問題ではなくて、
黒い服よりは、白い服。
しわくちゃな服よりは、アイロンでシワがない服。
というように、神様は心をご覧になられますが、だからといって外見もちゃんとすべきですね。

 

男性は、スーツが多いのですが、
そうなってくると、必要になるのが、ネクタイです。

礼拝に参加した頃は、1本しかなくて毎週同じ格好でしたが、
今では、たくさん持つようになりました(笑)

しかも半分くらいが貰ったものです。

でも、使っているのは一部ですが…

 

このネクタイの中に、あるネクタイを見つけました。

前々からあったものですが…

なんとたれパンダネクタイです!!!

貰い物ですが、誰がどこで買ったのか?いつ使うのか?

礼拝じゃ使えまえんね^^;

 

恐らく扱い方に悩むネクタイはこれくらいでしょう。

まあ、使うときが来ると信じて、保管しておきます(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)