satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

冬季アジア札幌大会、始まりました。

冬季アジア札幌大会、始まりました。

おはようございます、satoです。

昨日は塾のバイトが終わったあと、かなり体の怠さが強かったので家で休むことにしました。
それで急いで家に帰っていたのですが、家に帰る途中警察官が多いことに気づきました。
なんとなく心当たりがあったのですが、確認のため一人の警察官に何があったのかを尋ねたところ、親切に答えてくれました。

なんでも、この辺りを皇太子殿下が車で通られるので、交通整備をするそうです。

…え、皇太子殿下が…?
そういえば昨今天皇陛下の「生前退位」議論が続いていて、私が生きているうちに天皇陛下になる可能性が高いですよね。
そんな人が通るのですか…。

なんてことを考えながら、家に帰りました。体調良くないので。
しかし、せっかくなので一目見ようともう一度外に行ったらギリギリのところで過ぎたあとでした…(´;ω;`)
なんか、私っていつもこういう「ギリギリで過ぎちゃうこと」ばかり…(´;ω;`)霊的な機会はこのように逃したくないです(´;ω;`)

ちょうどこのタイミングで道を歩いていた教会の人がいたのですが、ちゃんと手を振っていたそうです。

どうして皇太子殿下が札幌に来ているのか、と言いますと…今日から冬季アジア札幌大会が開催されるからです!
昨日は早速カーリングとアイスホッケーの試合があったそうです。
日本ではスキージャンプでつい最近最多勝を記録した高梨沙羅選手とか、羽生結弦選手などフィギュアスケート勢がとても力がありますよね…。
こんな大会が札幌で開催されるのはとても嬉しいです( ´∀`)

(2/22注:スキージャンプは男子のみで、高梨選手は参加しませんでした…訂正します)

こういう大会だからこそ、悟れる摂理の御言葉も多くあるはず。
個人的にも色々期待しながら観戦してみようと思います。
また、中国や韓国など近隣のアジア諸国の人もたくさん来ます。最近は様々な政治的問題があって仲が冷え切っていると言われてますが、この機会に和平が成されるといいなぁと感じております。この大会がその機会になればいいなぁと考えながら、不正と悪が起こらないように、全ての参加する選手が全力を出せるように、そして日本の選手が活躍できるようにお祈りします。

スポーツの専門家が書いている「摂理スポーツ」でこの話を詳しく取り上げてくれないかなぁと密かに期待しています(笑)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事