satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

あの日から5年

あの日から5年

過ぎてしまいましたが、どうしても書きたかったので書きます。
昨日で、3.11から5年が経ちました。

月日が経つのは早いですね。

会社でも、地震が発生した時刻に黙祷を捧げました。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。

 

5年も経つと、震災について忘れていくのですが、地元ということもあり、中々この日を忘れることができません。

もし、あの時、あの場所にいたら…
そう考えると、他人事ではないなと思うしかありません。

 

明日地震が起きるかもしれない。
明日交通事故にあうかもしれない。

 

 

いつ何が起こるかわかりません。

だから、命が本当に尊いです。

生きれることに感謝しなければなりません。

生まれてきたことに感謝しなければなりません。

そして、両親を、兄弟を、家族を、親戚を、友達を、同僚を、もっと大切にしなければなりません。

あの時、あの人にあんなことしていなければよかった。
もっと話を聞いてあげればよかった。
約束を断らなければよかった。

絶対に後悔しないように。

 

時を逃せば、二度とできません。

逃してもいいものなら良いのですが、後悔してしまったら、一生後悔することになります。

だから、チャンスを逃さないようにしていきたい。

 

今生きていること。これがどれほど価値のあることなのか。

今一度考えて、人の助けになれればと思います。

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事