satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

「感謝と愛」で迎える新仕事

「感謝と愛」で迎える新仕事

おはようございます、satoです。

「ほかのところにもっとよい御心がある。」という御言葉で迎えた今週。
ついに、新しい仕事先が決まりました。

4月からずっと新しい仕事を探していた私は、色々な仕事を探していました。
最初は塾バイトを持続できるように時間の調整ができる「コールセンター」をしようと思っていましたが、色々なことがあって詳しい人に相談したらハロワに行くように導かれました。
そこで自分の特性により合う仕事をしたほうがいいということと、コールセンターはかなり合わないだろう(HSP気質で人の感情に敏感+耳の聞き取りが弱いから精神的に大変)ことを言われ、「データ入力」を基軸に探してみました。
しかし、何回か面接まで行っても何故か決まらず…。
大学の事務やパソコン教室の講師など色々書類を出しましたが音沙汰なし…。

そんな中、「最初にやろうとしていた職種」の求人が出てきました。
応募はしてみたものの採用までに時間がかかるなぁ、と気にしつつひとまず他のところにも応募してみようか、と相談していた人と話していました。
ところが、ところが…

先週になり、予想していなかったところからの求人がある、と話が来ました。
実はそこには色々な経緯があるのですが、ここでは割愛して…。
そして、今週の主日に志望理由を考えていた時に「これまで自分が考えていたビジョン」とつながっていることに気づき、大きな御心を感じました。
そのため、普段なら緊張してしまう面接においても、揺るがない自信が出ていました。
自分が「仕事したいから」というだけでなく、「自分にはここで成したいことがある」という考えがあったので、あとは「そこと自分が合うか」を見るだけだったのです。

次の日にはその職場から採用の話が来ました。
そして、昨日職場に行って細かい打ち合わせをしました。
話してみて、色々大変なところはあるけど、やはり今の自分の成したいことを成せる可能性と「自分が乗り越えるべき問題」を乗り越える機会があると感じました。

これまで多くの仕事に応募しましたが上手く行かず、経済的に苦しい時期が続いていました。
しかし、終われば最も自分にできる仕事を、次元の高い場所で成せるようにしてくださいました。
もちろん、不安はありますし、「自分の超えるべきところ」をどう超えるのかは考えてしまいます。けれど、それ以上に「自分の中にあるビジョン」を実現できるようにしてくださったことが本当に感謝でした。

神様の前に進み出る時は感謝と愛で進み出なさい。

と御言葉にあるように、この経緯を忘れず感謝と愛で仕事を成していきたいです(^o^)
全てを導いてくださった神様に感謝します。
色々生活のリズムも変わって改善すべきところを改善する機会なので、この機会を掴んで直すべきところを直していきます(^o^)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事