satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

20代最後の一年の抱負。

20代最後の一年の抱負。

おはようございます、satoです。

今日は7月19日。そう、藤井聡太くんの誕生日です!
最年少でプロ棋士になったあと29連勝し、将棋界に衝撃を与えた中学生。いやー、若いって素晴らしい。

ところで、今日は私の誕生日でもあります。
実は私、生涯で二人しか同じ誕生日の人に出会ったことがないのです。特に(二次元、三次元ともに)有名人で私と同じ誕生日の人は見かけませんでした。
これだけ少ないというのも珍しいのですが…ちなみに、私の家族は何かしら有名人と同じか節目となるところで誕生日を迎えていました。
それだけに、私と同じ誕生日の有名人がいたらいいなぁなんてことは密かに思っていましたが、今年になってその祈り(?)を天が叶えてくださいました。

というわけで、今日で1歳年を取りました。各方面からのお祝いメッセージ本当に感謝します(T_T)
しかも、今日は水曜礼拝。天から御言葉のプレゼントが来ました!( ゚∀゚)o彡°

歴史は、<神様が定めたよい時>が「黄金の宝の歴史の時」です。-2017年7月19日鄭明析先生の水曜礼拝の御言葉「位置が大事だ」より

最初に時間について話してくださいましたが、本当に時に合わせて働きかけてくださる神様でいらっしゃいます( ゚∀゚)o彡°

今日の御言葉は自分の位置について話してくださいました。

神様は私の個性を分かって、使命と位置を与えてくださいました。
実際、このブログも含めて、全て「私の個性を活かせる、面白くできる」ことを神様はさせてくださいます。
だから、本当に感謝なのですが…。

しかし、最近うまく行えていないなぁ…と。
ブログも「本当に練り上げられた」内容にまでできていなくて、更新するので精一杯になっていたり、仕事ももっと準備できるのにしていなかったり…そんな「怠け癖」を直せずにいるなぁ…と思っていたのですが。

<自分>さえ完全にやれば問題がありません。

悪評者たちや悪なる者たちをみんな退かせたとしても、あるいは悪評者や悪なる者たちの影響を全く受けないとしても、自分が怠けて<自分のすべきこと>をせず、<主が任せた仕事>をしなければ、自ら自分の落とし穴に落ちるようになります。

という、グサリと来る御言葉が…(´・ω:;.:…
いや、本当にそうなのです。私がひとまず完全にやりさえすれば、今ぶつかっている問題は解決できます。
しかし、一番問題なのは平素時間がある時に「考えながら」行なっていない、言い換えると「ボーっとしながら行う」癖なのです。
考えることを怠けているんですよね…。

20代の時「自分の間違った体質と性格」を直せずにいましたが、今も「その体質と性格」を直せずに生きる人たちが多いです。

………もう、最後の一年じゃないですか…これはかなりまずい。

これまでの生活を見ていると、正直「世の中の文化に溺れる」ことで多くのことができなかった、ということを告白します。
もちろん、そのときには色々条件が整っていなかった、というのもなくはないですが、それよりも「世の中の文化に溺れる」ことが問題です。
だから、頭が動かないんですよね…。

もちろん、摂理に来る前に比べたら大分改善されていますが、まだまだ時間を有効に使えていない、というのはあります。

というわけで、この「世の中の文化に溺れる」癖と「運動しない」体質を改善します!必死で(T_T)
そうしないと、私に未来はありません!

この2つが改善されるだけで、おそらく全てのことが上手くいくのではないかと思っています。言い換えると、ここが「最後に葬るべきところ」のはずです。
(もっと他にもあるかもしれませんが、それはこの2つを改善していく中で見つかると思います)

というわけで、20代最後の目標はこの2つを改善し「自立して生活をできるようにする」ことです。
そして、空いたスペースを使って自分の位置ですべきことを行なって、神様の愛を伝えていけるように頑張ります。

 

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事