satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

限界…。

限界…。

おはようございます、satoです。

人には限界があります。肉体を持っているので、眠いし、食べないと動けなくなるし、感情によって動けなくなることもあります。

でも、その限界は「神様が人間を生きられるようにする」ために与えられたものです。こういう限界がないまま、不完全な心で物事を行ってしまえば世界は大変なことになってしまいますから。

それでも、人は限界を越えようともがきます。

限界を越えるには、自分より上の人から学び、助けてもらわなければなりません。自分の次元ではできないことも学んで行えばできます。

自分の限界にぶつかった人が、切実に求めます。自分の限界を越えるため、多くの人が指導者を探しています。それが今の世界です。

だから、いい言葉に触れ

人格的な人に近づき

色々なことを経験するのです。

私もそろそろ活動限界を迎えようとしています…。今週はすごいハードでしたが、ここからさらに楽しいことが待っています。

限界を越えた先に広がる「新しい世界」。それを目指して今日も明日も頑張ります。

それでは、おやすみなさい。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事