satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

宇宙の始まり

宇宙の始まり

皆さんは、「ビッグバン」を知っていますか?
誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。
今日、知り合いが話していたことです。
「ビッグバンって知ってる?」
「ビッグバンによって宇宙ができたんですよね?」
「どれくらいの大きさなんだろう?」
「ビッグなんじゃ…(笑)」
「ビッグバンが起こる前って、何があったんだろう?」
「何もないんじゃないですか?」
「なにもないってことはありえないよね?」
「う〜ん。真空とか?」
「宇宙の先って何があるんだろうね?どこまで続くんだろう?」
「考えれば考えるほど、頭が痛くなる(笑)」
※少し柔らかく書いてます。

「なにもないことはない」とか哲学みたいですね(笑)
突き詰めていくと、肉の考えには限界があります。
無から有を創造なさる方は神樣しかいません。
先生の御言葉を学ばないと、この答えはわかりませんね!!



また今週、水曜日の御言葉で次のようにおっしゃいました。

【2014年8月6日水曜日の御言葉

去年、先生が<6か月目の節食祈り>をしていた時、最高に条件を立てた後に<魂の世界>に行きました。

その時、私の魂が「地球が創造される時の様子」を見ました。地球世界に草一本、木一本もなく、あちこちで火山が噴火して、熱い熱気でいっぱいでした。
ある所は火山が噴火した後に、岩が溶鉱炉で解けてから完全に冷めて、固まっていました。私の魂がそこを歩いて回りました。
その時に「まるで道具を作る時に、先に鉄を溶かして、望む形のとおりに作るように、神様も先に火山が爆発するようにさせ、地球を溶かした後に『山』も望むとおりに造り、『平地』も望むとおりに造られたのだな。また『岩』も造り、『洞窟』も造り、また火山灰で『洞窟の穴』を塞(ふさ)がれたのだな」と思いました。
小さい山の下に狭い穴があったので、土を掘って入っていって見ました。そこに「広い岩の洞窟」がありました。入っていって見ると、両方に分かれて、穴があいていて、両方の穴に食べ物があったので、食べながら「わ~、ここに私の愛する弟子たちと一緒に来て、食べて、楽しめるといいなあ」と思いました。

その時、私の魂が「地球が形成される様子」を見たのでした。
いや〜先生凄すぎますね(・o・)
今日、隣で冒頭の話を聞きながら、本当のことを話したかったのですが…
勇気がありませんでした…
もっと自分を磨いて、真理を伝えていく人になりたい!!

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事