satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

韓国人と会って思うこと

韓国人と会って思うこと


今日は、教会に韓国からゲストが来られました。女性の方2名です。
もう1人日本人の方も来られました。
短い時間でしたが、御言葉を伝えてくださり、部署毎に集まりをもって下さり、有意義な時間でした。
摂理にいると、韓国と接点が多いです。
避けては通れないです(笑)
必然的に韓国人に会う頻度も増えてきます。
※ちなみに…
皆さん、韓国人の宗教=摂理と言うのは違いますね…
以前ブログに載せましたが、大学内で韓国人に勧誘されて行ってみたら、摂理ではなく別の教派の教会でした…^^;
それはおいといて…
個人的には韓国人の人柄が好きですね。
韓国人は冗談を平気で言います。
冗談が通用しない僕にとってはキツイです(*_*)
でも、それが好きです。矛盾してますが…
文化的に何故か知りませんが、欧米に近いですね。
体格のいい人も多いですし、ガッツリ系の食べ物が多いです。
人もおおらかな人が多いですね。
昔は、韓国語がさっぱりわからなかったので、韓国語=朝鮮語=怒っている
というイメージがありました。
(某テレビでしょっちゅう北朝鮮のテレビ中継を見ていたもので…)
でも、少しですが分かって聞いてみると、面白いですね。
韓国人ははっきりしてます。
それも欧米に似てますね。
言葉でいう「YES」「NO」と言ったはっきりもそうなのですが、
口調がはっきりしてますね。
日本人は「う〜ん」とか「そうなのですが〜」とか弱々しく話したりしますが、韓国人でそんなこと言う人はあまりいないように思います。
なんか話すのが上手いなと思いながら、今日も話を聞いていました。
話すのうまくなりたいな(笑)
まだまだ韓流ブームは健在です☆

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事