satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

「信仰告白」ペテロの偉大さ

「信仰告白」ペテロの偉大さ


2日ぶりの更新になります <(_ _)>

せっかく軌道に乗りつつあったのですが…
継続は難しい…けど頑張ります!

今日はペテロの話です。

ペテロとは、2000年前に生きていた人物です。
イエス様の一番弟子として、歴史的にも有名ですよね!
世界史をうけた人は、日本人でも知っているでしょう。
海外はあまり行ったことがありませんが、海外なら尚更有名なことだと思います。

このペテロの何が偉大なのか?

色々ありますが、2つ紹介します。

1つ目は、従順だということです。

ペテロは元々漁師で、苦しい生活をしていました。

しかし、イエス様の「わたしについてきなさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。」(マルコによる福音書 1章16節)というその一言で、漁師という職を捨てて、人間をとる漁師になりました。

勿論、すぐではなくて、彼の心の中でも葛藤があったと思いますが…

それくらい、従順な心を持っていたということです。

2つ目は、やはり「信仰」です。

「あなたこそ、生ける神の子キリストです。」(マタイによる福音書16章16節)

これはペテロの名言ですね!

この言葉は、彼の口から出た真実で嘘偽りのない信仰告白です。

ペテロは、イエス様が亡くなった後、使徒の歴史を広げました。

2000年前、神樣はイエス様を通して働かれました。

神樣は、「心」をご覧になります。

ペテロの心が神樣が選ぶにふさわしい心だったということです。

ペテロのような、告白ができるくら堅い信仰を持ちたい!!

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事