satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

中高生に人気!!「ちょっと待った(ちょと待って)」

中高生に人気!!「ちょっと待った(ちょと待って)」

今年の年明けから流行している言葉「ちょっと待って、ちょっと待って」

もうおわかりですね(笑)

「ラッスンゴレライ」で有名になった、8.6秒バズーカーのネタですね!

これが今、中高生など若者を中心に流行っています(^^)

でも不思議なことに、これと時をほぼ同じくして御言葉が宣布されました。

なんと!主題が「ちょっと待った」

「ちょっと待った!」 

これはどういう時に使いますか?

「名前を呼ぶ時」と、「ちょっと待った」と言う時では意味が異なります。

「一瞬止まれ。それ以上行ったら駄目だ」「そうするな」「待機しろ。中止しろ」「言いたいことがある」という意味があります。

つまり、「その瞬間、急ぐとき」に使う言葉で、「その瞬間、問題があるときに」使う言葉です。

自分がやろうとしていることをやる前に「ちょっと待った!」と言って、点検してみください☆
本当にそれが正しいことなのか、もっとやるべきことがないか、最優先にすべきことがないか、確認してみましょう。

「ちょっと待った!」
今年の流行間違いなしですね(笑)

鄭明析牧師による主日の御言葉からⓒ Mannam & Daehwa

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事