satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

過去の自分を振り返ってみる

過去の自分を振り返ってみる

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

ふと、メールの整理をしながら、過去のメールを読み返していました。
残念ながら全部残っていた訳ではなかったのですが、ほぼほぼ残っていました。

以外とサークル頑張ってたんだなあ。
朝から御言葉聞いてたなあ。
心配かけてたなあ。

と、まるで他人のメールを見ているように、Seiyaという人物に対して客観的に見ながら色々感じていました。

中でも気になったのは、
「6時からでいい?」
というとある人からのメール。

何のことかというと、毎週伝えられる御言葉を聞く時間です。

当時は、夜間の大学に通っていたため、水曜礼拝の御言葉など夜の教会行事には参加できませんでした。
この期間が約半年です。
そのため、授業が終わると、メンバーの家に泊まりに行くか、朝ほぼ始発の電車でメンバーの家に行って、6時から御言葉を聞いていました。
最近の御言葉よりも長かったので、うとうとしながら聞いていた記憶がありますw
その後は、サッカーがあればサッカーに行き、その後バイトがあればバイトに行き、夜は授業。
最も頑張った日は、5時に家を出て、授業が終わって家に帰るのは10時半です。
こんな学生生活を半年送っていたのです。
よく頑張ってたなと自分でも尊敬しますw

大学生でありながら社会人と同じような生活をしてました(笑)

 

なぜこんな話をしたかというと、

最近の御言葉の中で、

神経を集中してこそ悟ることができる。

と仰っていましたのですが、学生の礼拝に参加し始めたとき、まさにこの状態だったなと思いました。

お祈りは苦手でしたが、とにかく御言葉は全部聞くようにしました。
新しい人向けにゲストが御言葉をしてくれた時や、毎週の御言葉をかみ砕いてリーダーが伝えてくれる時など、参加できるものには必ず参加しました。

大学2年の冬には肺炎で1週間入院してしまいました。
病院は消灯が9時です。なので、礼拝が9時を過ぎると、真っ暗の中パソコンの明かりが同じ病室の他の人の迷惑になると思い、布団の中にパソコンを隠すようにして聞きました。
当時はまだスマホは普及していなかったので、パソコンで聞くしかなかったのです。

私の信仰生活の土台は、この学生の時に作られたと思います。

御言葉で「始めが半分」とおっしゃりますが、御言葉を聞くことに集中して投資したので、今の自分がいると思います。

神様に集中すれば、神様は働いてくださいます。

何をするにしても、集中して時間を投資してこそ、得るものを得ることができます。

勉強することもそうです。

朝早くて辛い時もありましたが、今振り返っても若い時に投資してよかったと思っています。
今だったら仕事をしているし、体力もないしwできないだろうと思います。

 

今になって悟らせてくださる。
御言葉って、神様ってすごいですね。

 

そんなこんなで、メールを見ながら初恋を思い出したひと時でした。

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事