satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

​口角炎を病院に行かないで治す方法

​口角炎を病院に行かないで治す方法

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

乾燥する季節になりました。

顔も手も唇も口の中もw乾燥しますね!

僕も乾燥には気を遣うようにしていたのですが、最近口角炎らしき症状が出ました。
(専門の方から診察を受けていないので、敢えてらしいという表現にしてます。)

だからといって、病院に行く時間もないし、行くほどでもないだろうと思い、一旦自力で治してみることにしました。

なので、まずは、口角炎について知るところからはじめました。

口角炎とは

口角炎とは、簡単に言うと、唇の両端が炎症を起こした状態のことを言います。

僕の場合は、口が丁度避けてしまって、口を開けたときに、裂け目が広がるので痛くて大きく開けれませんでした。

口唇炎も大きくは同じ類になるようです。

口角炎の原因

原因については、調べるとたくさん出てきますので、簡単に書きます。
主な原因としては、ビタミン不足、アトピー性皮膚炎、乾燥、などがあげられています。

自力で治す方法

ベストは病院に行き、処方されることですが、忙しくて行けない方もいらっしゃると思います。
でも実は、病院に行かなくても治すことは可能です!
僕がやった方法を紹介します!

やり方は簡単です。薬局で薬を買い、塗るだけです(笑)

使った薬は、ヒビプロという薬です。これを毎日2時間に1回くらい塗りました。
食事などをすると、落ちやすいので、その都度塗りました。
リップクリームでもいいと思うのですが、ワセリンが含まれていることで、よりねっとりとした感じで、潤いをキープします。

これにさらにマスクをつけると、保湿力アップです!
これは唇が荒れた時にも使えます!
唇の荒れも治ってしまいました(笑)

この方法で、10日ほどで完治しました。

完治するまでは、無理に触ったり、口を開けたりしないことが大切になります。
もどかしいですが、我慢我慢…

完治してから1週間ほど経ちますが、再発はしていません。

でも、文中にもあるように、病院に行った方が安心です。かつ、安く済むと思います。

 

お忙しい皆さんは、お試しあれ〜

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事