satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

認識観

認識観

帰りが遅くなって、ブログの更新頻度が下がってきました…
更新頑張ります…

 

最近は時間がすぎるのがとても早いです。
1日があっという間に終わります。
でも、仕事は全く…
まぁ、終わっても終わらなくても、プロジェクトには期限があり、必ずその日には終わるので、
遅れても早まっても、変わらないことを考えると、少しは気持ちに余裕を持っていけるなぁ…とか考えてます^^;

遅いと言っても、残業してもうるさく言われそうなので、遅くても夜の10時には退社できます。

周りの大体の人には、「遅いね〜」と言われます。

確かに、単純計算で、残業が3h × 21日 = 63h
そこそこ多いのですかね…?

家に帰るのは、大体10時半です。

 

 

さて、10時半。これが遅いと思うのか、早いと思うのか。

早いと思う人は、中々いないと思います^^;
中にはいますかね?

でも、遅いと思わない人は少なからずいると思います。

自分はどうなのか?考えてみました。

初めは、遅いな〜と思っていましたが、大学1年の時を思い出しました。

大学1年の時、授業が終わるのが、9時20分でした。
そこから、電車に乗って帰ると、10時半。
そして、ごはんを食べると、11時…

これが月曜〜土曜まで。
流石に、大学2年まででしたが。

しかも、朝はバイトほぼ毎日なので、8時には家を出てました。

 

…あれっ?

今の方が、家を出る時間は遅いし、家に着く時間は早い(;´∀`)

 

 

ということで、僕の結論は早いという結果になりました!

 

 

考えは恐ろしいですね!

もう10時か〜
と、
まだ10時か〜

 

 

人によって、考え方が違います。

どうせなら、いい方に考えて、楽な気持ちで生きたいですね☆

 

考え方によって、ちがく見えてきます
150901_考え方次第

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事