satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

神様の愛

神様の愛

皆さんは神様を信じますか?

僕は信じます。
聖書を学ぶ前は信じていませんでした。
なぜかというと、見えないからです。 

じゃあ見えれば信じたのか?
それも違うような…

聖書を学ぶようになって、今は100%信じるようになりました。
御言葉を聞いていると全てが否定出来きませんでした。
あ、疑っていたわけでもなかったのですが^^;

 

でも、さっき話したように、神様は見えません。
だから、私達人間にどのように接するのかわかりません。
だから、神様について学ぶ必要があります。

神様の性質、性格、働き…

それが書いてあるのが聖書でした。また、御言葉でした。

 

 

神様の愛はどんなものか?

 

一昨日、母が電話をしてきました。
内容は、僕が返している奨学金について。
今のペースで返すと、約15年下買ってしまいます。だから、もっと早く返せないのか?というものでした。
僕も、そうしたかったのですが、手続きが面倒くさそうで、そのままにしていました。

それだけなら良かったのですが、母は、本人もお金を払うと言ってきました。

僕は、嬉しいというよりはやめてくれ〜という気持ちでした。

ただでさえ家は、お金がないのに。4年間学費も払ってもらい、家賃も払ってもらい、高校でもやらせてもらい…

これ以上は、負担をかけたくありませんでした。

本人も、負担になることは重々わかっているはずです。

でも、どうしてなのか。

母にとっては、それが嬉しいのかなと思いました。

自分が生んだ子だから、自分の身体のようなものです。
だから、ある意味、自分が自分に良くするようなものだと思います。

 

そう考えると、お願いしても良いのかな…と思ったりもしました。
正直複雑です…

 

 

ここで言いたいことは、神様の愛はこのようなものだということです。

無条件の愛。
自分を犠牲にして他人のために尽くす愛。

これが神様の愛です。

 

神様は見えないですが、さまざまに多種多様に働きかけます。

それに気づくか気づかないかです。

僕は、聖書を学び気づかせてもらいました。
だから感謝します(TT)

 

僕も神様を愛していきます!

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事