satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

新しいもので、新しい生活を。

新しいもので、新しい生活を。

おはようございます、satoです。

私は、自分の物に余り関心を持たない人です。
具体的には、多少ものがぼろぼろになっても気にせず使い続け(→買う手間が大きいな、選択できないし…というもの)、使えるものがあるなら多少不便でも使っていく、というくらいです。
かと言ってそれを大事にするか、というとそうでもなく…人から貰った物だと少し大事にしますが、気がついたらボロボロになってしまいがちです。

そのため、今まで割とボロボロになっていたものが多くありました。特に問題だったのが「靴」と「財布」でした。
財布はもう7年近く使い続けていたのですが、ポイントカードとかをたくさん入れ続けた結果かなり劣化が激しくなっていました。
靴は今もあるのですが、どれも冬用の靴でなく耐水性もあまりありません。そのため、特に冬は滑ったり濡れたりで辛かったのです。

そこで、年末年始に掛けてこれらを含めた幾つかのものを思い切って買いました!
財布は「物をたくさん入れる」とか「お金が落ちない」とか、そのような基準を設けて選びました。
靴も滑らず耐水性もちゃんとした革靴を選びました。多少お金は掛かりますが、良いものを買って大切に使っていけばいい買い物になると思い投資しました。
それ以外にも、Amazonで数学書とブルートゥースヘッドホンを購入しました。ブルートゥースにしたのは、今までコードに引っ掛けることで断線したり物を落としたりしていたから、今回はブルートゥースにしようと思い至ったためです。

これらのものが三が日の間に届き、現在使っていますがどれもとても良く使っています。

特に、ヘッドホンはとても性能が良く(セールで買ったので3000円以下ですが)、ヘッドホンの電源を入れればすぐにスマホとペアリングしてくれて、再生や停止、音量調節もヘッドホンで出来るのでとても楽です。
操作する時にヘッドホンで出来るのがちょっと近未来的でカッコイイのもツボ(笑)
そして何より「音楽を掛けながら踊れる」のが大きいです。ジャグリングやチアの練習の時にとても都合が良いです。
また、コードにつなぐことで普通のヘッドホンとしても使えるので、電池切れの時やラジオなどブルートゥース非対応の媒体でも使えるのがとても良いです。
(特にラジオは摂理では必須アイテムなのです!)

靴も財布も、ヘッドホンも新しく買いました。
買う時も買ったあともいつも「誰かに『もっと安く買えたのにもったいない』と言われるのが嫌だな…」なんて思っていたのですが、その辺りは一旦置いておいて思い切って買って良かったです。

だれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。もしそんなことをしたら、その皮袋は張り裂け、酒は流れ出るし、皮袋もむだになる。だから、新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。そうすれば両方とも長もちがするであろう」。-マタイによる福音書9章17節

聖書のこの聖句にあるように、新しい生活をするなら、古いものは葬って新しいものにしてこそ長く行なえます。

なので、私も古いものを大胆に葬って新しい生活をしていきたいと思います。そうしてこそ使う神様も長く共にできますから。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事