satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

できないことをできるようにするためには

できないことをできるようにするためには

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

今年になって、またまた教会でやることが増えました笑

ほとんどがWebやインターネット系の分野です。

ご存知の通り、僕はIT系の会社で、SEの仕事をしています。
だからと言って、HP作成やブログの作成は仕事では一切やっていません^^;

IT系の会社だから、ネットに詳しいように見られますが、実際はそうでもなく、仕事以外の時間で勉強したり人から聞いてしるようになったことの方が多いように思います。
(まあ、好きでやっているので、聞かれたら知らない部分は勝手に調べてしまうのですが…)

つまり、教会で振られる仕事は専門分野ではないということです。
なので、壁にぶつかっては調べ、ぶつかっては調べ…と時間がかかります。

丸一日使ってがーーーっとやっちゃいたいのですが、如何せん仕事をしているので、1日当たり使える時間は限られています。
隙間時間を使うのは苦手なのですが、そうするしかないので、もがき中です。

さて、作業をどこでやるかというのが重要になってきます。

選択肢として一番初めにあげられるのは、家ですね。
家は、良くも悪くも一番居心地がいいので、ストレスを感じにくいです。
だから、集中できるという人もいると思います。ただ、僕の場合は集中できませんw
家にいると、郵便など人が来たら対応しないとだし、布団も数歩歩けばあるし…とかいろいろ別のことをしてしまいます。

多分、机と椅子がないので、地べたに座って作業をしているので、長続きできない姿勢で作業しているからではないか、ということが最近わかりました。
じゃあどうするのか?

案1 机と椅子を買う
案2 カフェに行って勉強する。

結論、両方やりたいと思います笑
基本家で作業をし、気分転換したいときは、別の場所で作業をしたいと思います。

学生の頃は、なんでお金払ってまでカフェで作業するのか疑問に思っていましたが、
今になってようやくわかりました。集中できるからなんだと。
身をもって体験してこそよくわかりますね。

できないことをできるようにするためには2つあります。

1.できるまでやること。
2.方法、環境を変えること。

これをうまく使い分けで、時間を無駄にしない過ごし方をしていきたいです(^^)v

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

日常生活カテゴリの最新記事