satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

相手の顔色をうかがってしまう体質

相手の顔色をうかがってしまう体質

こんにちわ!Seiyaです(`・ω・´)

いきなりですが、僕はミーティングが嫌いです。
1対1なら思ったことを話せるのですが、
大人数になってしまうと、どうしても萎縮してしまいます。

なので、これまで、なるべく話し合いは避けるようにしてきました。
就活の時は、極力ディスカッションのない選考をエントリーするようにしました。
それもあって、SEになったのかなと思ったりもしています。

でも、社会に出ると、避けては通れなくなりました。
仕事にはよほどでない限り、話し合いがつきものです。

幸い、まだ未熟なので、話し合いを仕切るとか、プレゼンをするとか言う機会はないので、今のうちに、先輩の言動を観察しようと思っています^^

 

さて、ではどうして、ミーティングが嫌いなのか考えてみました。

1.自信がないから。
2.否定されたらどうしようと考えるから。
3.自分だけが知らなくて他の人は知っていたら恥ずかしいから。

3つに共通するのは、どちらかと言うとマイナス的な考えだということです。

僕の経験上、良いことを話そうとか、認められようとか考えてしまうと、ハードルが上がってしまい、何も離せなくなってしまいます。
逆に、背伸びせずに、等身大の自分を出した方が、相手からみてどう考えているのか分かるし、自分にとっても分からないところが分かるので、メリットが大きいです。

だから、トークの技術とか云々より、気持ちの問題が大きいのかなと思います。

きっと僕以外にもこのような人はいると思います。

そんな方々にオススメの記事を見つけたので紹介します^^

相手の顔色をうかがってしまいます。。。

箴言29:25~26

人を恐れると、わなに陥る、
主に信頼する者は安らかである。
治める者の歓心を得ようとする人は多い、
しかし人の事を定めるのは主による。

人を見てしまうから、萎縮してしまうんですね!
神様に委ねる。そうすれば、気持ちが楽になるはずです^^

頭ではわかってもなかなか実践できないもの。

続けて挑戦してみたいと思います!

日常生活カテゴリの最新記事