satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

澄んだ空気と天の心情

澄んだ空気と天の心情

おはようございます、satoです。

今週に入って一段と冷え込んでいます。
昨日は関東でも雪が降って交通機関が麻痺するほどになっていましたが…皆様ご無事でしょうか。
今日は札幌でも猛吹雪&落雷という結構大変な事態になりました(´・ω・`)
私も出勤時大変でした…まぁ年に一度は吹雪の中で歩くので慣れてますが(^_^;)
これが東京とかだと本当に大変だっただろうな…と思います。

しかし、私はこの「しばれる」ような寒さの時期がとても好きです。
それは、空気がとても澄んでいるからです。
息を吸うたび、ひやりとした空気が体の中に入ってとても気持ちがいいです。
北海道はもともと空気が綺麗ですが、冷えると一層清くなります。
まるで、遠くを眺める神様のの心のように澄んだ空気の中で、とても気持ちよく過ごしています。

そんな空気の中で賛美を聞きながら過ごしていると、賛美の心情に入り浸り、いつの間にかその中にいるように感じます。
神様の愛の心情が伝わって、涙が出てきます。特に最近は新しい曲をずっと聞いているので頭の中がそれでいっぱいです。
…その前がちょっと世の中の曲に傾いてたことを考えるとちょうどいいくらいなのですが^^;

そんな心情の中でふと外を見ると、神様が作られた自然の美しさに本当に感動します。
ずっと精神的に苦痛だったことを考えると、本当に今が幸せです。
本当に感謝します。

 

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事