BLOG

看護師さんの目

今日は寝不足と頭痛がひどく、目の下にくまつくってふらふらしてました。

それでもその気配を感じさせないように、目薬をたくさんさしたり、笑顔で接することを常に意識して頑張っていたのですが。

 

同じ職場で働く看護師さんには見破られました(笑)

「ふみさん、どうしたの?なんか調子悪いんじゃない?」

 

施設では入浴や食事、トイレの介助は介護士がしていますが、利用者の体調のことや変化は看護師さんの方がよくわかっていらっしゃるし、その目がスタッフの自分にも向いてるとは知らず、感動でした。

 

神様が熱い眼差しでひとり一人のことをみていらっしゃるのを感じました。

私は利用者さんが健康であるようにと神様に祈っていますが、

身体を使う仕事だからこそ、神様はこう仰っているような気がしました。

 

「利用者さんも大事だが、あなたのことも心配だ」と。

 

仕事を熱心に頑張るのもいいが、疲れて倒れてしまわないか神様は心配してくださっているから、

うまく自分のこともケアしつつ、神様の愛を十分に受けて引き続き頑張っていきたいと思いました( ̄∇ ̄)

この記事を書いたブロガー

fumi
男性の介護福祉士です。都内のデイサービスで介護リーダー、生活相談員をしています。
元々は国際協力を目指していましたが、摂理に導かれて進路を変えて、介護の世界に飛び込むようになりました٩( ᐛ )و 介護の仕事を通して多くの人に神様の愛を伝えていきます♪

関連記事一覧