BLOG

摂理で叶った夢(ケーキ作り)

ふみです(*^ω^*)

 

今日は初めて礼拝に参加される方と、お誕生日を迎えた同じ摂理の教会の方にアップルパイを作って持って行きました!

 

久しぶりに作ったのと、いつもと違うパイ生地を使ったため、ちょっとイメージしていたものとは違う見た目になっちゃいましたが…(言い訳w)

 

 

誰かのために料理を作るのってしあわせですよね(*^ω^*)

 

 

大切な人、いつもお世話になっている人、友達、家族。

 

みんなが食べて笑顔で美味しいと言ってくれたらそれでもう十分^ ^

 

最初にやった介護の仕事は食事を作る業務もあって、大好きでした(笑)

 

 

 

私はよく教会のイベントの時や、メンバーのお誕生日、初めて礼拝に参加する新入生の人にケーキを作ってプレゼントします。

いつも不思議なんですが、どういうケーキを作ろうか考えると必ず、素敵な構想が来ます。

作りながら、また作ってみたら、自分が最初想像していたものとは違うけども、美味しそうなケーキに仕上がってしまうのです(笑)二度同じものは作れませんね。

 

摂理にきて幸せなこと。

それは私がより良い形で夢を叶えられたこと。

私は中学生の時は「パティシエ」に憧れていたんです( ・∇・)

 

大切な人のためにケーキを作れることが本当に幸せなことです。

摂理は自分の予想していた形よりも、より良い形で夢がなされたから本当に感謝です♪

この記事を書いたブロガー

fumi
男性の介護福祉士です。都内のデイサービスで介護リーダー、生活相談員をしています。
元々は国際協力を目指していましたが、摂理に導かれて進路を変えて、介護の世界に飛び込むようになりました٩( ᐛ )و 介護の仕事を通して多くの人に神様の愛を伝えていきます♪

関連記事一覧