BLOG

敬老の日

 

今年は父親の実家に行き、祖父と祖母に会いに言って来ました♪

正月以来に会いました。

 

年末年始やお盆の時期に挨拶に行くことはあっても、敬老の日に会いに行くのは覚えている限りでは初めてでした。

 

ちょっと急だったのもあって、おじいちゃんは息子(私の父)と間違えたようです(笑)

お茶を出そうと、座布団だそうと、お菓子を出そうと慌てさせてしまいましたが、そんな姿からも喜んでいるのが伺えました。行って良かったです(*^ω^*)

 

 

こういう記念日があるのはいいなぁと改めて思います。

なんかきっかけがあると、普段してないこともできていいですよね(╹◡╹)

イベントって大事だなと思いました。

 

 

今回は父親も喜んでくれました。

翌日にメールで「昨日は会いにきてくれてありがとう。じいちゃんも喜んでた」と。

父親からありがとうってあまり言われないから、なんかメールでもそう言ってももらえて嬉しかったです。

親孝行にもなったようで良かったです^ ^

 

 

不思議に思うのは、今回は自分が「会いに行きたい!」って思ったところです。

正直、父親も含め父方の親族は苦手で、小さい頃は集まりとかも行きたくなかったです。

 

そんな自分が会いに行きたいって思えるようになったのが奇跡だなって思います。

 

 

これも摂理で先生から愛することを学び、介護の仕事を通して家族の大切さを学んだ結果かなと思いました。家族との関係が深まり幸せです(*^ω^*)

この記事を書いたブロガー

fumi
男性の介護福祉士です。都内のデイサービスで介護リーダー、生活相談員をしています。
元々は国際協力を目指していましたが、摂理に導かれて進路を変えて、介護の世界に飛び込むようになりました٩( ᐛ )و 介護の仕事を通して多くの人に神様の愛を伝えていきます♪

関連記事一覧